日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.06.23

赤木烈王(兵庫・猪名川高)が銀、小岩皆人(千葉・日体大柏高)が銅…2022年U17アジア選手権・最終日(男子フリースタイル)

 

 2022年U17アジア選手権最終日は6月22日、キルギス・ビシュケクで男子フリースタイル7階級が行われ、48kg級の赤木烈王(兵庫・猪名川高)が決勝に進んだものの、インド選手に敗れて銀メダル。2選手が3位決定戦に進み、60kg級の小岩皆人(千葉・日体大柏高)が勝って銅メダルを獲得した。55kg級の伊藤洋行(秋田・秋田商高)は敗れてメダルを逃した。

 男子フリースタイルは前日と合わせて「金1・銀1・銅2」を獲得し、国別対抗得点は122点で5位。前回(2019年)の「金1/国別対抗得点6位」を上回った。優勝は4階級制覇のインドで、女子に続いての優勝だった。

 各選手の成績は下記の通り。(写真はチーム提供)


男子フリースタイル

 【45kg級】重光啓達(和歌山・和歌山工高)=7位(8選手出場) 《トーナメント表》
1回戦 ●[9-11] Azymberdi ASHYRGULYYEV(トルクメニスタン)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 【48kg級】赤木烈王(兵庫・猪名川高)2位(7選手出場) 《トーナメント表》
決   勝 ●[0-2]Shubham Hari ACHAPALE(インド)
準 決 勝 ○[フォール、0:56=8-0]Aziz RAKHMONOV(ウズベキスタン)
予選リーグ3回戦 ○[Tフォール、2:14=14-4]Munkhdul DARKHANBAT(モンゴル)
予選リーグ2回戦 ●[0-6]Shubham Hari ACHAPALE(インド)
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、1:03=11-0]Amirreza Ali TEYMORIZAD(イラン)

---------------------------------

 【51kg級】貴船武人(東京・自由ヶ丘学園高)7位(8選手出場) 《トーナメント表》
1回戦 ●[Tフォール、3:35=0-10]Abbosbek KOBILOV(ウズベキスタン)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 【55kg級】伊藤洋行(秋田・秋田商高)5位(10選手出場) 《トーナメント表》
3決戦 ●[0-7]Husanboy USMONOV(ウズベキスタン)
2回戦 ●[0-4]Vaibhav Narayan PATIL(インド)
1回戦 ○[Tフォール、1:18=10-0]Suhib Ramzi Salah ALMARAFI(ヨルダン)

---------------------------------

 【60kg級】小岩皆人(千葉・日体大柏高)3位(12選手出場) 《トーナメント表》
3決戦 ○[5-4]Akarys KALIYEV(カザフスタン)
準決勝 ●[Tフォール、4:00=0-11]Bilol SHARIP UULU(キルギス)
2回戦 ○[Tフォール、0:53=10-0]Ankh Erdene ALTANGEREL(モンゴル)
1回戦 ○[Tフォール、1:26=10-0]Yunusmuhammet HALLYYEV(トルクメニスタン)

---------------------------------

 【92kg級】甫木元起(佐賀・鳥栖工高)=8位(9選手出場) 《トーナメント表》
1回戦 ●[0-6]Sahil JAGLAN(インド)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 【110kg級】岩﨑和志(神奈川・磯子工高)8位(8選手出場) 《トーナメント表》
1回戦 ●[フォール、1:44=0-7]Jaehyuk LEE(韓国)

※敗者復活戦に回れず

---------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]インド 188点、[2]カザフスタン 150点、[3]ウズベキスタン 145点、[4]イラン 126点、[5]日本 122点、[6]キルギス 107点、[7]モンゴル 85点、[8]トルクメニスタン 69点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に