日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.04

U20アジア選手権(バーレーン)出場の女子チームが出発

 

 7月5日(火)からバーレーン・マナマで行われるU20アジア選手権に出場する女子チームが7月3日、成田空港から出発した。アラブ首長国連邦・アブダビを経由して現地へ向かう。

バーレーンへ向かった女子チーム=チーム提供

 金浜良コーチ(サントリービバレッジソリューション)は、先月中旬のU17アジア選手権(キルギス)でインドの台頭があったことが「やはり気になる」と話し、出発へ向けての事前合宿でインド選手のくせや対策をしっかり伝えたと言う。

 これまでも、インド選手は一発技や返し技を多用しており、注意すべき国だった。日本選手が相手だと、普通に闘っては勝てないと思うのか、タックルに来るのを待っての返し技を狙い、それに引っかかった日本選手も少なくなかったそうだ。「今回は国際大会の経験がないか、久しぶりの選手ばかりなので、分っていてもかかってしまうかもしれない」と話し、そのあたりを十分に注意させて闘わせ、「一人でも多くの優勝選手を出したい。国別対抗得点での優勝を勝ち取りたい」と目標を定めた。

 バーレーンでの国際大会は初めて。2~4日に行われるU15アジア選手権出場で先に現地入りした日本チームから「ウォーミングアップ場が用意されていない」という情報が入り、初めて国際大会を開催する国ならではの不便さに遭遇することも予想する。「自分たちが着く頃には改善されているかもしれないが、何があっても相手も同じ条件。どんな状況でも勝てるようにサポートしていきたい」と話した。

 男子グレコローマン・チームは出発済みで、5日(火)は男子フリースタイル・チームが出発する。


U20スケジュール

7月 5日(火) 男子グレコローマン55・63・77・87・130kg級
    6日(水) 男子グレコローマン60・67・72・82・97kg級
    7日(木) 女子50・55・59・68・76kg級
    8日(金) 女子53・57・62・65・72kg級
    9日(土) 男子フリースタイル57・65・70・79・97kg級
  10日(日) 男子フリースタイル61・74・86・92・125kg級


女子チーム

【チームリーダー】馬渕賢司(中京学院大監督)=1日に出発済み、【コーチ】金浜良(サントリービバレッジソリューション)、正田絢子(京都・丹後緑風高教)

【帯同審判】若佐篤実(福山通運)、浦田享(富山・藤園南幼稚園)、小塚英晃(愛知・稲沢東高教)=U15チームとともに出発済み

【トレーナー】野呂賢二(スポーツ医科学委員会)=U15チームとともに出発済み

 《女子代表選手》
▼50kg級 坂本由宇(神奈川大)
▼53kg級 服部里桜(法 大)
▼55kg級 大野真子(日体大)
▼57kg級 水澗琉奈(神奈川大)
▼59kg級 中村成実(法 大)
▼62kg級 池畑菜々(兵庫・芦屋学園高)
▼65kg級 伊藤 渚(三重・いなべ総合学園高)
▼68kg級 小林久美(福岡大)
▼72kg級 藤倉優花(育英大)
▼76kg級 山本和佳(至学館大)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に