日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.05

2022年U15アジア選手権 1~3・4位選手

 

(2022年7月2日=男子グレコローマン、3日=女子
4日=男子フリースタイル、バーレーン・マナマ)

※男子グレコローマンは派遣なし

《result》 ※女子=6ヶ国46選手、男子フリースタイル=11ヶ国69選手、男子グレコローマン=7ヶ国56選手


女子

 【33kg級】
[1]Tanisha(インド)
[2]Asangazieva, Aidemi(キルギス)
[3]中西杏(日本)
[4]Kvernadze, Arseniya(カザフスタン)

 【36kg級】
[1]内田菜楓(日本)
[2]Lavhate, Shravani Mahadev(インド)
[3]Duishenkulova, Aiana(キルギス)
[4]Maltseva, Ulyana(カザフスタン)

 【39kg級】
[1]Dipanshi(インド)
[2]Bakytbekova, Aigerim(キルギス)
[3]小原心花(日本)
[4]Burkutbayeva, Anel(カザフスタン)

 【42kg級】
[1]勝目結羽(日本)
[2]Monika(インド)
[3]Usmanova, Madkhiya(カザフスタン)
[4]Kalidinova, Azema(キルギス)

 【46kg級】
[1]Kumari, Ekta(インド)
[2]小塚菜々(日本)
[3]Akhmetzhan, Meiramgul(カザフスタン)
[4]Karabalaeva, Elmira(キルギス)

 【50kg級】
[1]Rajnita(インド)
[2]下田結月(日本)
[3]Shumkarova, Aziza(キルギス)
[4]Boldbaatar, Ariunzul(モンゴル)

 【54kg級】
[1]Neha, Neha(インド)
[2]Uurtuya, Myagmarbayar(モンゴル)
[3]木下凛(日本)
[4]Bakytbek, Aidana(カザフスタン)

 【58kg級】
[1]野口紗英(日本)
[2]Nagar, Ronak(インド)
[3]Asamalikova, Aiana(キルギス)
[4]Zaryp, Aurzhan(カザフスタン)

 【62kg級】
[1]Zhaparov, Asel(キルギス)
[2]Urjin, Munkhchimeg(モンゴル)
[3]小柴ゆり(日本)
[4]Yerbolat, Shugyla(カザフスタン)

 【66kg級】
[1]Kajal(インド)
[2]本多結里菜(日本)
[3]Bakytova, Elina(キルギス)
[4]Nugimanova, Akerke(カザフスタン)

 《国別対抗得点》
[1]インド 210点
[2]日 本 195点
[3]キルギス 149点
[4]カザフスタン 124点
[5]モンゴル 72点
[6]ヨルダン 20点


男子フリースタイル

 【38kg級】
[1]Turdaly, Nurmukhamed(カザフスタン)
[2]前田悠樹(日本)
[3]Alizadeh, Amirabbas Zolfali(イラン)
[4]Kaiypbekov, Sadyr(キルギス)

 【41kg級】
[1]古澤大和(日本)
[2]Ashimzhanov, Nurzhan(カザフスタン)
[3]Ulanov, Sultan(キルギス)
[3]Mohammadi Moghadam, Amir Hossein(イラン)

 【44kg級】
[1]Ishwar(インド)
[2]Mehralizadeh, Arian Mohammadreza(イラン)
[3]Abdraimov, Markel(カザフスタン)
[4]野崎生穏(日本)

 【48kg級】
[1]Assambek, Bekassyl(カザフスタン)
[2]Arian, Hossein Ali(イラン)
[3]Tudubekov, Elbii(キルギス)
[4]Kartik(インド)

 【52kg級】
[1]Asan Uulu, Omurbek(キルギス)
[2]Saleem(インド)
[3]北村春斗(日本)
[4]Koshki, Abolfazl Noordaldin(イラン)

 【57kg級】
[1]Ankush, Ankush(インド)
[2]Kakharov, Rustamzhan(キルギス)
[3]Myagmasuren, Sumiyabazar(モンゴル)
[4]Gardeshi, Mobin Farhad(イラン)

 【62kg級】
[1]Kadam, Tanisq Pravin(インド)
[2]Kavoosi, Mahan Yazdan(イラン)
[3]伊藤海里(日本)
[4]Bakhytzhan, Zhanarys(カザフスタン)

 【68kg級】
[1]Afshar, Reza Aliakbar(イラン)
[2]Bakhromov, Alirizo(タジキスタン)
[3]Ruhil, Nishant(インド)
[4]Ermekov, Alkhan(キルギス)

 【75kg級】
[1]Vevik(インド)
[2]Rahimghayazi, Amirmohammad Reza(イラン)
[3]Enkhbat, Byambadorj(モンゴル)
[4]Alikhan, Mansur(カザフスタン)

 【85kg級】
[1]Ravanbakhsh, Ramtin Mohammadali(イラン)
[2]Chaudhary, Badal(インド)
[3]Amanzhol, Nurdaulet(カザフスタン)
[4]Bayarbat, Nyamdorj(モンゴル)

 《国別対抗得点》
[1]インド 184点(優勝4)
[2]イラン 184点(優勝2)
[3]カザフスタン 147点
[4]キルギス 143点
[5]日 本 114点
[6]モンゴル 99点
[7]イラク 37点
[8]バーレーン 32点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に