日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.07

菊田創(埼玉・埼玉栄高)が銅メダル…2022年U20アジア選手権・第2日(男子グレコローマン)

 

 2022年U20アジア選手権第2日は7月6日、バーレーン・マナマで男子グレコローマン5階級が行われ、72kg級の菊田創(埼玉・埼玉栄高)が銅メダルを獲得。同じく3位決定戦に進んだ60kg級の森靖仁(日体大)と82kg級の掛川零恩(山口・豊浦高)は敗れて5位に終わった。

 菊田は1回戦でキルギス選手に1-4で敗れたものの、3位決定戦に回り、韓国選手にテクニカルフォール勝ちした。初の国際大会でメダルを獲得した。

 男子グレコローマンは全日程を終了し、前日と合わせて「銅2個」。2019年大会の「銀1・銅3」に及ばなかった。国別対抗得点は94点で6位。優勝は7階級を制して225点を獲得したイランで、2位は175点のカザフスタン。

 各選手の成績は下記の通り。


男子グレコローマン

 【60kg級】森靖仁(日体大)  5位=9選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[Tフォール、1:57=0-10]Doszhan UTEPKALIYEV(カザフスタン)
2回戦 ●[Tフォール、2:26=0-10]Ahmadreza Seifollah MOHSEN NEZHAD(イラン)
1回戦  BYE

----------------------------------

 【67kg級】小川琉生(日体大)  9位=10選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[Tフォール、0:48=0-8]Ilyosjon ABDINAZAROV(ウズベキスタン)

※敗者復活戦へ回れず

----------------------------------

 【72kg級】菊田創(埼玉・埼玉栄高)  3位=9選手出場《トーナメント表》
3決戦 ○[Tフォール、2:54=10-0]Minseo OH(韓国)
2回戦 ●[1-4]Erlan MARS UULU(キルギス)
1回戦  BYE

----------------------------------

 【82kg級】掛川零恩(山口・豊浦高)  5位=9選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[Tフォール、4:32=3-11]Rohit DAHIYA(インド)
準決勝 ●[Tフォール、3:25=2-13]Alireza Azizkhoon MOHMADIPIANI(イラン)
2回戦 ○[Tフォール、1:32=9-0]Mansour Abdu I KAABI(サウジアラビア)
1回戦  BYE

----------------------------------

 【97kg級】北脇香(早大)  9位=9選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[2-3]Joowan KIM(韓国)
1回戦  BYE

※敗者復活戦へ回れず

----------------------------------

《国別対抗得点》

[1]イラン 225点、[2]カザフスタン 175点、[3]キルギス 155点、[4]ウズベキスタン 137点、[5]インド 98点、[6]日本 94点、[7]韓国 89点、[8]台湾 32点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に