日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.21

文田健一郎(ミキハウス)は5位…2022年世界選手権前のランキングが確定(男子グレコローマン)

 

 2022年世界選手権(9月10~18日、セルビア・ベオグラード)を前にした世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会は、7月14~17日の「ズヘイル・スガイアー国際大会」(チュニジア)で終了。各階級のランキングが決まった。この結果をもとに、世界選手権でのシードが決まる(今年から第8シードまで。以下は、すべて規定に照らし合わせたシード順です)。

ランキング5位で世界選手権へ挑む文田健一郎(ミキハウス)

 男子グレコローマンでは、60kg級で文田健一郎(ミキハウス)が5位となった。1位のビクトル・シオバヌ(モルドバ)は63kg級での出場を続けている。同国の63kg級に他の強豪が見当たらないことから、今年は63kg級に出場する可能性がある。3位にランクされた東京オリンピック金メダリストのオルタ・サンチェス・ルイス・エルベルト(キューバ)は同オリンピックのあと大会出場しておらず、世界選手権への出場は不明。文田のシード順が繰り上がる可能性はある。

 77kg級では屋比久翔平(ALSOK)が7位。東京オリンピック優勝で4位のタマス・ロエリンツ(ハンガリー)は引退を宣言しており、5位にランクされているロマン・ブラソフ(ロシア連盟)はロシアのウクライナ侵攻に対するUWWの対応により出場できない見込み。屋比久が第5シードに繰り上がる可能性が高い。

 各階級のランキングは下記の通り。


男子グレコローマン・ランキング(2022年7月18日時点)

 【55kg級】
[1]松井謙(日本)43,000点
[2]AZIZLI Eldaniz(アゼルバイジャン)39,000点
[3]TSURTSUMIA Nugzari(ジョージア)37,000点
[4]SEFERSHAEV Emin Narimanovitch(ロシア連盟)35,000点
[5]OZTURK Ekrem(トルコ)23,000点
[6]HAKHOYAN Norayr(アルメニア)23,000点
[7]ZHAKANSHA Khorlan(カザフスタン)18,520点
[8]KONUSHBAEV Sardarbek(キルギス)16,200点

-------------------------

 【60kg級】
[1]CIOBANU Victor(モルドバ)68,000点
[2]SHARSHENBEKOV Zholaman(キルギス)63,200点
[3]ORTA SANCHEZ Luis Alberto(キューバ)51,000点
[4]MAMMADOV Murad(アゼルバイジャン)48,500点
[5]文田健一郎(日本)41,400点
[6]GHARIBYAN Gevorg(アルメニア)34,500点
[7]EMELIN Sergey(ロシア連盟)34,200点
[8]WALIHAN Sailike(中国)34,200点

-------------------------

 【63kg級】
[1]ABULADZE Leri(ジョージア)50,000点
[2]MAMMADOV Taleh(アゼルバイジャン)49,200点
[3]DALKHANI Meysam Karamali(イラン)45,000点
[4]清水賢亮(日本)35,000点
[5]TEMIROV Lenur(ウクライナ)31,000点
[6]TORBA Erik(ハンガリー)25,000点
[7]CIOBANU Victor(モルドバ)19,800点
[8]UYAR Ahmet(トルコ)18,700点

-------------------------

 【67kg級】
[1]GERAEI Mohammadreza Abdolhamid(イラン)98,000点
[2]ZOIDZE Ramaz(ジョージア)66,000点
[3]FIRAT Murat(トルコ)48,000点
[4]JAFAROV Hasrat(アゼルバイジャン)44,500点
[5]NASIBOV Parviz(ウクライナ)43,400点
[6]ABDULLAEV Nazir Rachidovitch(ロシア連盟)37,000点
[7]STAEBLER Frank(ドイツ)36,200点
[8]ELSAYED Mohamed Ibrahim Elsayed Ibrahi(エジプト)36,200点

-------------------------

 【72kg級】
[1]SLEIVA Kristupas(リトアニア)56,400点
[2]AMOYAN Malkhas(アルメニア)45,000点
[3]GANIZADE Ulvu(アゼルバイジャン)38,380点
[4]SAHAKYAN Gevorg(ポーランド)38,000点
[5]KUTUZOV Sergei(ロシア連盟)37,000点
[6]MOKHTARI Mohammad Reza Hojatollah(イラン)35,000点
[7]ARSLAN Cengiz(トルコ)28,200点
[8]PETIC Valentin(モルドバ)27,000点

-------------------------

 【77kg級】
[1]SULEIMANOV Sanan(アゼルバイジャン)57,900点
[2]GERAEI Mohammadali Abdolhamid(イラン)54,000点
[3]MAKHMUDOV Akzhol(キルギス)51,400点
[4]LORINCZ Tamas(ハンガリー)51,000点
[5]VLASOV Roman(ロシア連盟)45,000点
[6]NEMES Viktor(セルビア)42,200点
[7]屋比久翔平(日本)34,200点
[8]HUSEYNOV Rafig(アゼルバイジャン)34,200点

-------------------------

 【82kg級】
[1]HUSEYNOV Rafig(アゼルバイジャン)65,200点
[2]AKBUDAK Burhan(トルコ)61,700点
[3]POSHTAM Pejman Soltanmorad(イラン)37,400点
[4]AKIEV Adlan(ロシア連盟)31,000点
[5]BJURBERG KESSIDIS Alex Michel(スウェーデン)25,000点
[6]SZABO Laszlo(ハンガリー)25,000点
[7]BRADU Mihail(モルドバ)24,400点
[8]KALJOLA Ranet(エストニア)22,800点

-------------------------

 【87kg級】
[1]DATUNASHVILI Zurabi(セルビア)92,600点
[2]BELENIUK Zhan(ウクライナ)51,000点
[3]LORINCZ Viktor(ハンガリー)41,400点
[4]MASKEVICH Kiryl(ベラルーシ)40,800点
[5]KULYNYCZ Arkadiusz Marcin(ポーランド)38,520点
[6]GOBADZE Lasha(ジョージア)38,000点
[7]BISULTANOV Turpan Ali Alvievich(デンマーク)38,000点
[8]KUDLA Denis Maksymilian(ドイツ)34,200点

-------------------------

 【97kg級】
[1]SARAVI Mohammadhadi Abdollah(イラン)79,200点
[2]SZOKE Alex Gergo(ハンガリー)70,200点
[3]SAVOLAINEN Arvi Martin(フィンランド)57,600点
[4]EVLOEV Musa(ロシア連盟)51,000点
[5]HANCOCK Tracy Gangelo(米国)47,200点
[6]MILOV Kiril Milenov(ブルガリア)45,500点
[7]ALEKSANYAN Artur(アルメニア)41,400点
[8]MICHALIK Tadeusz(ポーランド)39,213点

-------------------------

 【130kg級】
[1]KAJAIA Iakobi(ジョージア)79,000点
[2]KAYAALP Riza(トルコ)63,400点
[3]ACOSTA FERNANDEZ Yasmani(チリ)54,500点
[4]YILDIRIM Osman(トルコ)52,000点
[5]LOPEZ NUNEZ Mijain(キューバ)51,000点
[6]YOUSOFIAHMADCHALI Aliakbar Hossein(イラン)50,200点
[7]KANDELAKI Beka(アゼルバイジャン)39,600点
[8]KNYSTAUTAS Mantas(リトアニア)37,200点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に