日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.25

屋比久翔平(ALSOK)が2位、前田明都(レスターHD)は3位…2022年ピトラシンスキ国際大会・最終日

 

 男子グレコローマンの全日本チームが参加した「2022年ピトラシンスキ国際大会」最終日は7月24日、ポーランド・ワルシャワで6階級が行われ、77kg級の屋比久翔平(ALSOK)が2位、前田明都(レスターホールディングス)が3位に入賞した。他の選手は上位入賞を逃した。

77kg級で2位の屋比久翔平(ALSOK=左端)と前田明都(レスターホールディングス=右から2人目)

 屋比久はポーランドとスイスの選手を破ったあとの準決勝で前田と対戦。第1ピリオドで0-7と苦戦を強いられたが、第2ピリオド、5-7と追い上げたあと、四つ組みから崩して一気にフォール勝ち。決勝は昨年の欧州選手権2位のゾルタン・レバイ(ハンガリー)に1-3で敗れたが、オリンピック後の初の国際大会で銀メダルを獲得。

 前田は今年のアフリカ・ジュニア王者のエジプト選手を破るなどして準決勝の屋比久戦に臨んだが、前半の猛攻をいかせなかった。3位決定戦は中国選手にテクニカルフォールで快勝し、シニア初の国際大会でメダルを獲得した。

 1995~98年に国際レスリング連盟(FILA=現UWW)で採用されていた敗者復活戦方式で実施され、どの選手も2敗するまで闘って3位を目指せる方式。82kg級の岡嶋勇也(警視庁)と87kg級の阪部創(自衛隊)が敗者復活戦に回って勝ち進んだが、3位決定戦進出を前に敗れて、ともに7位。

 72kg級の堀江耐志(自衛隊)、87kg級の角雅人(自衛隊)、130kg級の園田新(ALSOK)は上位入賞ならなかった。

 日本は前日と合わせ「金2・銀2・銅1」を獲得。国別対抗得点は2位だった。(写真はチーム提供)

オリンピック後初の国際大会で銀メダルの屋比久翔平(青)

前田(赤)は屋比久を7-0まで追い詰めたが…=ネット中継より


男子グレコローマン

 【72kg級】堀江耐志(自衛隊)  16位=17選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、2-11]Sleiva, Kristupas(リトアニア)
1回戦 ●[Tフォール、0-9]Dimitrov, Deyvid Tihomirov(ブルガリア)

-----------------------------

 【77kg級】屋比久翔平(ALSOK)  2位=17選手出場
決 勝 ●[1-3]Levai, Zoltan(ハンガリー)
準決勝 ○[フォール、5:01=9-7]前田明都(日本)
3回戦  BYE
2回戦 ○[7-1]Dietsche, Fabio(スイス)
1回戦 ○[3-0]Zakharchuk, Maksym(ポーランド)

-----------------------------

 【77kg級】前田明都(レスターホールディングス)  3位=17選手出場
3決戦 ○[Tフォール、8-0]Halishan Bahejiang(中国)
準決勝 ●[フォール、5:01=7-9]屋比久翔平(日本)
3回戦  BYE
2回戦 ○[不戦勝]Olofsson, Albin(スウェーデン)
1回戦 ○[Tフォール、9-0]Okil, Omar Essam Elsayed Abdelalim(エジプト)

-----------------------------

 【82kg級】岡嶋勇也(警視庁)   7位=13選手出場
敗復3 ●[警告、4-5]Dermanski, Rosian Ognyanov(ブルガリア)
敗復2 ○[3-3]Asykeev, Kalidin(キルギス)
敗復1 ○[Tフォール、9-0]Bombo, Inelton Braulio Cardoso(アンゴラ)
1回戦 ●[Tフォール、0-8]Chalyan, Karapet(アルメニア)

-----------------------------

 【87kg級】角雅人(自衛隊)   15位=23選手出場
敗復1 ●[5-8]Qian, Haitao(中国)
2回戦 ●[5-6]Dimitrov, Yoan Danielov(ブルガリア)
1回戦 ○[8-4]Latvala, Waltteri Harri Kristian(フィンランド)

-----------------------------

 【87kg級】阪部創(自衛隊)   7位=23選手出場
敗復2 ●[4-6]Tadevosyan, Gevorg(アルメニア)
敗復1 ○[フォール、4-1]Dimitrov, Yoan Danielov(ブルガリア)
3回戦 ●[Tフォール、0-9]Levai, Tamas(ハンガリー)
2回戦 ○[3-2]Berg, Zakarias Kristoffer(スウェーデン)
1回戦 ○[Tフォール、9-0]Sterkenburg, Marcel(オランダ)

-----------------------------

 【130kg級 園田新(ALSOK)  11位=11選手出場
敗復1 ●[フォール、0-2]Krajewski Rafał(ポーランド)
1回戦 ●[Tフォール、0-9]Kim Roman(キルギス)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に