日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.07.29

インドから32年ぶりの王者誕生…2022年U17世界選手権(男子グレコローマン)

 

 2022年U17世界選手権・男子グレコローマンは7月25~27日、イタリア・ローマで行われ、55kg級でスラジ(インド)が優勝。同国のU17(カデット)グレコローマンとしては1990年のパップ・ヤドゥ(51kg級)以来、32年ぶりの世界チャンピオンに輝いた。

 インドは48kg級でもロニト・シャーマが銀メダルを獲得(決勝はイラン選手と3-3)。51kg級でもマニシュが銅メダルを獲得し、国別対抗得点は78点で5位。

インド・グレコローマンから32年ぶりにU17(カデット)世界王者に輝いたスラジ=UWWサイトより

 国別対抗得点の優勝はイランで、48kg級はU17アジア選手権2位のアリ・アーマディ・バファが優勝。2選手が2位、4選手が3位に入った。

 65kg級はパンアメリカン選手権両スタイル優勝のジョエル・アダムズ(米国)が優勝。母は東京・足立区生まれの日本人。

 ジョージアとトルコが2階級ずつ優勝。8ヶ国の選手がチャンピオンに名を連ねた。

 各階級のファイナルは、下記の通り。


男子グレコローマン

 【45kg級】

 ▼決勝
Yevhen POKOVBA(ウクライナ)○[Tフォール、2:30=9-0]●Shakhzod RUZIOKHUNOV(ウズベキスタン)

 ▼3位決定戦
Huseyn SAVADOV(アゼルバイジャン)○[Tフォール、1:19=9-0]●Ionut MEREUTA(ルーマニア)
Payam AHMADI BALOOTAKI(イラン)○[Tフォール、1:23=9-0]●Beknur MUKAN(カザフスタン)

-------------------------------------------

 【48kg級】

 ▼決勝
Ali AHMADI VAFA(イラン)○[3-3]●Ronit SHARMA(インド)

 ▼3位決定戦
Arsen ZHUMA(カザフスタン)○[5-3]●Tigran GALSTYAN(アルメニア)
Said KHALILOV(アゼルバイジャン)○[9-1]●竹本優(日本)

-------------------------------------------

 【51kg級】

 ▼決勝
Aytjan KHALMAKHANOV(ウズベキスタン)○[フォール、1:14=5-0]●Mohammadreza GHOLAMI(イラン)

 ▼3位決定戦
MANISH(インド)○[Tフォール、2:10=8-0]●Ali SUMBUL(トルコ)
Vadat GASIMLI(アゼルバイジャン)○[4-3]●Anri KHOZREVANIDZE(ジョージア)

-------------------------------------------

 【55kg級】

 ▼決勝
SURAJ(インド)○[Tフォール、3:52=11-0]●Faraim MUSTAFAYEV(アゼルバイジャン)

 ▼3位決定戦
Saba SURMANIDZE(ジョージア)○[Tフォール、3:53=9-0]●Halil CINAR(トルコ)
Khurshidbek NORMUKHAMMADOV(ウズベキスタン)○[5-4]●金澤孝羽(日本)

-------------------------------------------

 【60kg級】

 ▼決勝
Gaspar TERTERYAN(アルメニア)○[Tフォール、2:42=8-0]●Lucas LO GRASSO(フランス)

 ▼3位決定戦
Omar MOURAD (EGY)○[7-2]●Emirlan DUISHENALIEV(キルギス)
Yussuf ASHRAPOV(カザフスタン)○[フォール、3:44=11-10]●Abolfazl MIRSHEKAR(イラン)

-------------------------------------------

 【65kg級】

 ▼決勝
Joel ADAMS(米国)○[6-0]●Ahoura BOUVEIRI PIANI(イラン)

 ▼3位決定戦
Bekhruz BARNOEV(ウズベキスタン)○[フォール、3:52=9-0]●Ali ALIZADA(アゼルバイジャン)
Aleksandre RUSITASHVILI(ジョージア)○[6-4]●Petro SHAFRANSKYI(ウクライナ)

-------------------------------------------

 【71kg級】

 ▼決勝
Anri PUTKARADZE(ジョージア)○[3-1]●Davud MAMMADOV(アゼルバイジャン)

 ▼3位決定戦
Maksym RADYK(ウクライナ)○[Tフォール、3:35=12-1]●Ararat VARDERESYAN(アルメニア)
Ibrahim OZDEMIR(トルコ)○[5-3]●Arvin KHOSRAVY(米国)

-------------------------------------------

 【80kg級】

 ▼決勝
Alperen BERBER(トルコ)○[3-2]●Ismayil RZAYEV(アゼルバイジャン)

 ▼3位決定戦
Luka GELASHVILI(ジョージア)○[5-1]●Andrey ATANASOV(ブルガリア)
Seyed Reza AZARSHAB(イラン)○[Tフォール、1:20=8-0]●Branko DUKIC(セルビア)

-------------------------------------------

 【92kg級】

 ▼決勝
Gor AYVAZYAN(ジョージア)○[Tフォール、1:24=9-0]●Darius KIEFER(ドイツ)

 ▼3位決定戦
Cody MERRILL (USA)○[3-1]●Marcell GYURICZA(ハンガリー)
Hamidreza KESHTKAR(イラン)○[フォール、1:02=2-0]●Riccardo BUFIS(イタリア)

-------------------------------------------

 【110kg級】

 ▼決勝
Cemal BAKIR(トルコ)○[1-1]●Laszlo DARABOS(ハンガリー)

 ▼3位決定戦
Mohammad JAHANGIRI(イラン)○[Tフォール、1:52=9-0]●Dmytro STRYZHEKOZIN(ウクライナ)
Mazaim MARDANOV(アゼルバイジャン)○[フォール、1:34=6-4]●Davit MGELADZE(ジョージア)

-------------------------------------------

 《国別対抗得点》

[1]イラン 135点、[2]アゼルバイジャン 130点、[3]ジョージア 121点、[4]トルコ 89点、[5]インド 78点、[6]ウズベキスタン 75点、[7]アルメニア 64点、[8]米国 62点、…[11]日本 42点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に