日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.08.01

2022年U17世界選手権 日本選手成績

(7月25~27日=男子グレコローマン、27~29日=女子
29~31日=男子フリースタイル、イタリア・ローマ)

《result》


男子グレコローマン

 【45kg級】坂本広(東京・AACC)  7位=14選手エントリー《トーナメント表》
2回戦 ●[1-7]Ionut MEREUTA(ルーマニア)
1回戦 ○[不戦勝]Mozes Adam LASZLO(ハンガリー)

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 【48kg級】竹本優(静岡・藤枝北高)  5位=14選手エントリー《トーナメント表》
3決戦 ●[Tフォール、1:17=1-9]Said KHALILOV(アゼルバイジャン)
敗復戦 ○[5-0]Gabriele PUCHER(イタリア)
2回戦 ●[Tフォール、1:49=0-9]Ronit SHARMA(インド)
1回戦 ○[不戦勝]Nikita DEMENTIEV(ウクライナ)

---------------------------------

 【51kg級】中村真翔(山梨・韮崎工高)  11位=21選手エントリー《トーナメント表》
3回戦 ●[2-4]Ali SUMBUL(トルコ)
2回戦 ○[4-4]Lukas BENZING(ドイツ)
1回戦 BYE

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 【55kg級】金澤孝羽(東京・自由ヶ丘学園高)  5位=19選手エントリー《トーナメント表》
3決戦 ●[4-5]Khurshidbek NORMUKHAMMADOV(ウズベキスタン)
敗復戦 ○[Tフォール、1:59=14-6]Alexandru Vladut VARZARI(ルーマニア)
3回戦 ●[1-5]Suraj SURAJ(インド)
2回戦 ○[Tフォール、2:44=13-2]William Magnus EKEROT(スウェーデン)
1回戦 BYE

---------------------------------

 【60kg級】榊颯太(山梨・韮崎工高)  16位=25選手エントリー《トーナメント表》
2回戦 ●[1-3]Adam Anders Fredrik SILVERIN(スウェーデン)
1回戦 BYE

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 【65kg級】鈴木飛来(山梨・韮崎工高)  13位=28選手エントリー《トーナメント表》
敗復2 ●[0-3]Aleksandre RUSITASHVILI(ジョージア)
敗復1 ○[6-3]Saya Robin BRUNNER(スイス)
1回戦 ●[Tフォール、1:14=0-8]Joel Richard ADAMS(米国)

---------------------------------

 【71kg級】角出直生(石川・志賀高)  7位=23選手エントリー《トーナメント表》
3回戦 ●[Tフォール、3:11=1-10]Ararat VARDERESYAN(アルメニア)
2回戦 ○[Tフォール、1:45=9-0]Rainer PLASER(エストニア)
1回戦 ○[Tフォール、2:48=10-2]Punia AKASH(インド)

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 【80kg級】吉田泰造(香川・高松北高)  8位=26選手エントリー《トーナメント表》
3回戦 ●[フォール、3:51=2-8]Seyed Reza Seyed Hamed AZARSHAB(イラン)
2回戦 ○[Tフォール、1:52=11-2]Gabriel Eduardo STAN(ルーマニア)
1回戦 ○[8-4]Cole Chim HAN LINDEMYER(米国)

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 【92kg級】鬼塚一心(福岡・三井高)  13位=19選手エントリー《トーナメント表》
2回戦 ●[2-9]Ramandeep RAMANDEEP(インド)
1回戦 BYE

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 【110kg級】大藪颯太(岐阜・岐阜工高)  13位=17選手エントリー《トーナメント表》
2回戦 ●[フォール、0:47=0-4]Davit MGELADZE(ジョージア)
1回戦 BYE

※敗者復活戦へ回れず

---------------------------------

 《国別対抗得点》
[1]イラン 135点、[2]アゼルバイジャン 130点、[3]ジョージア 121点、[4]トルコ 89点、[5]インド 78点、[6]ウズベキスタン 75点、[7]アルメニア 64点、[8]米国 62点、…[11]日本 42点


女子

 【40kg級】江坂萌那(刈谷クラブ)   2位=8選手出場《トーナメント表》 
決 勝 ●[フォール、2:48=0-10]Muskan, Muskan(インド)
準決勝 ○[Tフォール、1:5=11-0]Karabacak, Yagmur(トルコ)
1回戦 ○[6-6]Druzenko, Evgenia(ウクライナ)

-------------------

 【46kg級】松田幸々(京都・丹後緑風高)   優勝=12選手出場《トーナメント表》
決 勝 ○[Tフォール、2:57=13-0]Gomez, Gabriella Andrea(米国)
準決勝 ○[4-0]Shruti, Shruti(インド)
2回戦 ○[Tフォール、0:38=10-0]Voiculescu, Alexandra(ルーマニア)
1回戦 BYE

-------------------

 【49kg級】竹内美保子(神奈川・日大藤沢高)   2位=18選手出場《トーナメント表》
決 勝 ●[3-5]Ruzanna MAMMADOVA(アゼルバイジャン)
準決勝 ○[Tフォール、1:54=12-1]Rinella, Fabiana(イタリア)
3回戦 ○[Tフォール、1:41=10-0]Zadvorna, Anastasia(ウクライナ)
2回戦 ○[Tフォール、3:02=10-0]Hegedues, Reka(スロバキア)
1回戦  BYE

-------------------

 【53kg級】尾西桜(埼玉・埼玉栄高)   2位=17選手出場《トーナメント表》
決 勝 ●[1-3]Yefremova, Maria(ウクライナ)
準決勝 ○[Tフォール、0:45=10-0]Chen, Ya Hsin(台湾)
3回戦 ○[フォール、1:06=10-0]Cohen, Lilya Yasmina Agnes Tugba(フランス)
2回戦 ○[6-6]Reena, Reena(インド)
1回戦  BYE

-------------------

 【57kg級】内田颯夏(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高) 優勝=26選手出場《トーナメント表》
決 勝 ○[フォール、0:54=6-0]Terek, Gerda(ハンガリー)
準決勝 ○[フォール、0:36=4-0]Esenbaeva, Ulmeken(ウズベキスタン)
3回戦 ○[Tフォール、3:23=10-0]Moore, Shelby Nicole(米国)
2回戦 ○[Tフォール、3:00=10-0]Lippuner, Annatina Kendra(スイス)
1回戦 ○[Tフォール、1:52=10-0]Hansen, Mirijam Lindaas(ノルウェー)

-------------------

 【61kg級】佐々木すず(東京・安部学院高)   3=20選手出場《トーナメント表》
3決戦 ○[Tフォール、1:01=11-0]Cretu, Ana Maria(モルドバ)
準決勝 ●[フォール、1:01=0-6]Savita, Savita(インド)
3回戦 ○[Tフォール、0:49=10-0]Nicolodi, Elena(イタリア)
2回戦 ○[Tフォール、0:52=10-0]Petrache, Sabina Nicoleta(ルーマニア)
1回戦  BYE

-------------------

 【65kg級】佐藤杏樹(秋田・秋田商高)   優勝=22選手出場《トーナメント表》
決 勝 ○[5-2]Pantiru, Maria Magdalena(ルーマニア)
準決勝 ○[6-5]Nurlankyzy, Zharkynai(キルギス)
3回戦 ○[3-0]Perry, Sydney Rhea(米国)
2回戦 ○[6-0]Konstantinova, Daria(ウクライナ)
1回戦  BYE

-------------------

 【69kg級】吉田千沙都(愛知・至学館高)   2位=13選手出場《トーナメント表》
決 勝 ●[1-3]Harshita, Harishta(インド)
準決勝 ○[6-4]Sokolovska, Nadia(ウクライナ)
2回戦 ○[Tフォール、10-0]Tashtanbekova, Gulnura(キルギス)
1回戦 ○[Tフォール、12-2]Erkan, Ayse(トルコ)

 -------------------

 【73kg級】駒田真琴(静岡・沼津城北高)   5位=15選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[Tフォール、2:43=0-10]Englich, Lotta(ドイツ)
準決勝 ●[フォール、1:26=0-4]Zenkina, Maria(ウクライナ)
2回戦 ○[4-4]Yasin, Elmira(トルコ)
1回戦 ○[Tフォール、0:27=12-0] Russell, Gemma Sharon(南アフリカ)

-------------------

 《国別対抗得点》
[1]日本 180点、[2]インド 149点、[3]ウクライナ 112点、[4]米国 107点、[5]トルコ 81点、[6]ルーマニア 54点、[7]アゼルバイジャン 46点、[8]カザフスタン 45点、

-------------------
《日本在住選手》

 【53kg級】ビャンバスレン・ハリウン(モンゴル=愛知・至学館高) 5位=17選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[6-9]Sevim AKBAS(トルコ)
準決勝 ●[フォール、1:56=0-6]Mariia YEFREMOVA(ウクライナ)
3回戦 ○[フォール、1:29=6-0]lena Noelle IVALDI(米国)
2回戦 ○[Tフォール、0:48=10-0]Milica SEKULOVIC(セルビア)
1回戦  BYE


男子フリースタイル

 【45kg級】荻田大雅(兵庫・芦屋学園中)   11位=14選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[2-6]Constantin RUSU(モルドバ)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【48kg級】吉田アリヤ(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高) 9位=14選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[5-8]Rassoul GALBOURAEV(フランス)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【51kg級】片岡大河(千葉・日体大柏高)   7位=17選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[4-5]Baiaman KERIMBEKOV(キルギス)
1回戦 ○[Tフォール、3:01=10-0]Volodymyr KORNILOV(ウクライナ)

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【55kg級】大脊戸逞斗(埼玉・花咲徳栄高)   5位=19選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[0-5]Vaibhav Narayan PATIL(インド)
敗復2 ○[3-3]Zalkarbek TABALDIEV(キルギス)
敗復1 ○[5-2]Sandro Thomas HUNGERBUEHLER(スイス)
1回戦 ●[Tフォール、2:16=2-12]Jaxen Patrick FORREST(米国)

ー------------------

 【60kg級】荻野大河(埼玉・埼玉栄高)   3位=26選手出場《トーナメント表》
3決戦 ○[3-1]Alessandro Dante NINI(イタリア)
準決勝 ●[2-7]Bilol SHARIP UULU(キルギス)
3回戦 ○[2-1]Kyler Steven LARKIN(米国)
2回戦 ○[8-3]Manuel WAGIN(ドイツ)
1回戦 ○[Tフォール、1:10=10-0]En Yu LIU(台湾)

-------------------

 【65kg級】菅野煌大(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)  14位=27選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[0-5]Ankit ANKIT(インド)
1回戦 ○[Tフォール、1:59=11-1]Cheng En GAO(台湾)

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【71kg級】古市一翔(千葉・日体大柏高)   22位=25選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[Tフォール、3:51=0-11]Razmik YEPREMYAN(アルメニア)

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【80kg級】浅野心(岡山・高松農高)   15位=25選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[4-8]Yehor HOROKH(ウクライナ)

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【92kg級】金澤空大(千葉・日体大柏高)   10位=16選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[1-8]Erfan Ahmad Ali ALIZADEH MALAFEH(イラン)

※敗者復活戦に回れず

ー------------------

 【110kg級】宇都宮快斗(埼玉・埼玉栄高)  16位=17選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[Tフォール、0:50=0-11]Alikhan KUSSAINOV(カザフスタン)

※敗者復活戦へ回れず

-------------------

 《国別対抗得点》
[1]米国 190点、[2]インド 126点、[3]アゼルバイジャン 122点、[4]イラン 117点、[5]カザフスタン 110点、[6]ジョージア 62点、[7]アルメニア 58点、[8]キルギス 44点、[9]日本 39点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に