日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.08.03

米国が4階級を制し、昨年優勝のインドを押さえて初の団体世界一…2022年U17世界選手権・男子フリースタイル

 

U17(旧カデット)で初の団体世界一を達成した米国。男子フリースタイルで2017年世界2位のジェームズ・グリーン監督が盾を受け取った=UWWサイトより

 2022年U17世界選手権・男子フリースタイルは7月29~31日、イタリア・ローマで行われ、米国が4階級で優勝。9階級でメダルを取り、国別対抗得点で190点をマーク。初優勝を達成した。男子フリースタイルで優勝した国は、ロシア、イラン、インドに続いて4ヶ国目。

 昨年、初の優勝を遂げたインドは1階級優勝に終わり、世界一の座を明け渡した。3位は2階級優勝のアゼルバイジャン、4位は1階級優勝のイラン。他に、カザフスタンが2階級(国別対抗得点は5位)を制した。

 9位が日本、10位がウズベキスタンで、上位10ヶ国のうち6ヶ国がアジアの国だった。

 各階級のファイナルは下記の通り。


男子フリースタイル

 【45kg級】

 ▼決勝
Domenic MUNARETTO(米国)○[2-0]●Bashir VERDIYEV(アゼルバイジャン)

 ▼3位決定戦
Arman HARUTYUNYAN(アルメニア)○[フォール、0:36=2-0]●Amirmohammad NAVAZI(イラン)
Nikoloz BOTCHORISHVILI(ジョージア)○[5-4]●Constantin RUSU(モルドバ)

-------------------------------------------

 【48kg級】

 ▼決勝
Vasif BAGHIROV(アゼルバイジャン)○[5-3]●Christian CASTILLO(米国)

 ▼3位決定戦
Lalit KUMAR(インド)○[Tフォール、2:30=10-0]●Ramil RASSIM(カザフスタン)
Arshia HADDADI(イラン)○[Tフォール、2:24=11-0]●Rassoul GALBOURAEV(フランス)

-------------------------------------------

 【51kg級】

 ▼決勝
Luke LILLEDAHL(米国)○[10-1]●Mohammad Reza ASADI(イラン)

 ▼3位決定戦
Nurdanat AITANOV(カザフスタン)○[1-1]●Ben TARIK(モロッコ)
Elman AGHAYEV(アゼルバイジャン)○[4-1]●Baiaman KERIMBEKOV(キルギス)

-------------------------------------------

 【55kg級】

 ▼決勝
Daryn ASKERBEK(カザフスタン)○[11-10]●Jaxen FORREST(米国)

 ▼3位決定戦
Husanboy USMONOV(ウズベキスタン)○[Tフォール、1:13=10-0]●Jannis REBHOLZ (GER)
Vaibhav PATIL(インド)○[5-0]●大脊戸逞斗(日本)

-------------------------------------------

 【60kg級】

 ▼決勝
Ebrahim ELAHI(イラン)○[5-4]●Bilol SHARIP UULU(キルギス)

 ▼3位決定戦
Nikhil PILANAGOILA(インド)○[5-2]●Agha GASIMOV(アゼルバイジャン)
荻野大河(日本)○[3-1]●Alessandro NINI(イタリア)

-------------------------------------------

 【65kg級】

 ▼決勝
Ilyas ISAYEV(アゼルバイジャン)○[5-3]●Tyler KASAK(米国)

 ▼3位決定戦
Goga OTINASHVILI(ジョージア)○[8-6]●Aikyn BOLATULY(カザフスタン)
ANKIT(インド)○[11-2]●Bohdan OLIINYK(ウクライナ)

-------------------------------------------

 【71kg級】

 ▼決勝
Joseph SEALEY(米国)○[Tフォール、3:22=12-0]●Raul CASO(イタリア)

 ▼3位決定戦
Razmik YEPREMYAN(アルメニア)○[9-2]●Alisher ZHOLDASBAY(カザフスタン)
Aghanazar NOVRUZOV(アゼルバイジャン)○[3-1]●NARENDER(インド)

-------------------------------------------

 【80kg級】

 ▼決勝
Sachin MOR(インド)○[6-3]●Reza SOLEIMANIAN(イラン)

 ▼3位決定戦
Zackary RYDER(米国)○[8-0]●Muhammadamin ABDULOEV(タジキスタン)
Alexandru BORS(モルドバ)○[4-1]●Yehor HOROKH(ウクライナ)

-------------------------------------------

 【92kg級】

 ▼決勝
Kamil KURUGLIYEV(カザフスタン)○[Tフォール、3:51=11-0]●Musza ARSUNKAEV(ハンガリー)

 ▼3位決定戦
Maxwell MCENELLY(米国)○[2-1]●Sahil JAGLAN(インド)
Erfan ALIZADEH(イラン)○[Tフォール、1:35=11-0]●Varuzhan HOVHANNISYAN(アルメニア)

-------------------------------------------

 【110kg級】

 ▼決勝
Koy HOPKE(米国)○[11-6]●Levan LAGVILAVA(フランス)

 ▼3位決定戦
Khikmatullo KURBONOV(ウズベキスタン)○[3-2]●Ramini GULITASHVILI(ジョージア)
Jaspooran SINGH(インド)○[4-0]●Mohammadreza LOTFI(イラン)

-------------------------------------------

《国別対抗得点》

[1]米国 190点、[2]インド 126点、[3]アゼルバイジャン 122点、[4]イラン 117点、[5]カザフスタン 110点、[6]ジョージア 62点、[7]アルメニア 58点、[8]キルギス 44点、[9]日本 39点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に