日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.11.11

福田富昭名誉会長の勇退報告会&東京オリンピック報告会を開催

 2003年4月から昨年9月まで本協会の会長を務めていた福田富昭・現名誉会長の勇退報告会と東京オリンピックの報告会が11月10日、都内の明治記念館で行われ、コロナ禍のため1年遅れとなったものの、200人を超える協賛企業代表と協会関係者が集まり、労をねぎらった。

 最初に本協会の富山英明会長が「2020大会は最後まで開催が危ぶまれ、選手は調整に苦労したと思う。その中で7個のメダルを取ることができ、支えてくれた協賛企業の皆様に心から感謝します。福田名誉会長には、57年にわたってレスリング協会に携わっていただきました。東京大会を成功させ、福田(当時)会長を胴上げする目標を立てました。(コロナ対策の規定によって)声を出すことはできませんでしたが、実現できてよかったです」とあいさつ。

▲富山英明会長の感謝のあいさつでスタート

 メインスポンサーである株式会社明治の童子秀己・取締役常務執行役員が「私たちとレスリング協会は、1964年東京オリンピックのときからのお付き合い。昨年のオリンピックの7個の金メダルは、選手の努力もさることながら、協会が一丸となっての結果」と、日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が福田名誉会長との40年にわたる交流を紹介し、「東京オリンピックのレスリングの活躍はすばらしかった」と、それぞれ祝辞を述べた。

 日本レスリング界の栄光の歴史のVTRが上映されたあと、東京オリンピックのメダリスト男女7選手がステージへ。2024年パリ・オリンピックへ向けて指揮する赤石光生強化本部長がパリ大会へ向けての決意を話したあと、どの選手も現役を続行することもあり、選手一人ひとりがパリ大会へ向けての前進を誓った。

▲赤石光生・強化本部長のあいさつとパリ・オリンピックへ向けての決意表明

 東京オリンピックのチームリーダーだった西口茂樹・強化本部長(当時)は「福田会長からお叱りを受けることも多くありましたが、赤石副本部長(当時)とともに必死に闘ってきました。このメンバーとともに闘えたことは私の誇りです」と東京大会を総括した。

 福田名誉会長への感謝状贈呈のあと、同名誉会長は「レスリング界を支えていただき感謝します。パリ・オリンピックへ向けての選手の心強い決意を聞くことができました。これからも協会を支えてくださるようお願いします」と謝辞を述べ、日本レスリング界の今後の発展を期待した。

 武蔵野音楽大学・吹奏楽部の記念演奏のあと、講道館の上村春樹館長の乾杯で歓談に入った。


▲コロナ禍で1年遅れたが、支援いただいてる協賛企業への感謝の報告会

▲メインスポンサーである株式会社明治の童子秀己・取締役常務執行役員の祝辞

▲日本オリンピック委員会(JOC)山下泰裕会長の祝辞

▲富山英明会長から福田富昭名誉会長へ感謝状の贈呈

▲福田名誉会長の謝辞

▲武蔵野音楽大・吹奏楽部の記念演奏

▲乾杯の音頭は講道館・上村春樹館長







2023年世界選手権/激戦の跡
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に