日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.12.03

《お知らせ》G-7 奨学財団 令和5年度 定期公募 スポーツ活動助成事業のご案内

 

 公益財団法人G-7奨学財団から、個人競技者に対する助成の公募案内が来ましたのでお知らせします。詳細は下記の案内、PDFをご確認ください。
(協会でとりまとめたり選考したりするものではなく、選手から財団に自薦する形です)

《pdfファイル》

公益財団法人 日本レスリング協会


G-7 奨学財団 令和5年度 定期公募 スポーツ活動助成事業のご案内

【公募期間】令和4年10月1日~12月26日 (当日消印有効)

【助成対象者】スポーツ競技者 (29歳まで) ※下記のいずれかを満たす方
 ・全国規模のリーグ戦、大会等に参加すること
 ・一定の実績を有する 又は将来性が期待できる若手競技者
   ※所属は問いません。(学生、社会人 その他 すべて対象)

【助成金額】上限200万円/件
※150万、100万、50万 等金額が少なくなる場合もあります。

【助成件数】20件予定 ※一人あたりの助成金額が少ない場合は、件数が増えます。

【助成対象期間】令和5年4月~令和6年3月
※この期間の活動に対する助成です。

【助成対象費用】スポーツ活動にかかわる費用全般
 ①物品費…用具、備品、設備、書籍、消耗品 等
 ②旅費…交通費、宿泊費 等 ※指導者等の旅費も含む
 ③人件費・謝金…指導者、トレーナー等の人件費・謝金
 ④委託費・その他…施設利用料、治療費(メンテナンス、PCR 検査含む)、 大会参加費、活動発表費用(ホームページ作成等)、会議費、運搬費 等

※対象外費用
・申請者本人の生活費(食費等) 但しプロテインは対象
・汎用性のある機器(パソコン、プリンター・コピー機、エアコン等)

【申請書の内容】
 ①競技活動に対する課題
 ②申請者情報
 ③活動目的・活動状況 (直近実績 等)
 ④活動予定、目標 等
  ※スポーツマンシップの理解、活動による成果・効果(競技力向上、社会貢献 等)
 ⑤収支状況(直近)、支出予定経費の明細
  ※申請書は、用紙での提出(郵送、宅急便等)になります。

【選定までの流れ】
令和5年1月 書類審査
2月 面接審査(オンライン20分程度) ~審査結果通知

【選定後の流れ】
 ①活動報告書、支出報告書の提出(上半期・下半期の2回)
 ②活動報告会(上半期・下半期の2回/オンライン開催)
  その他 事務処理等

【その他】
・給付型の助成です。基本的に返済の必要はありません。
・申請者本人からの直接の応募になります。学校等の取りまとめ、推薦状等は必要ありません。
・他団体の助成金等の併給、併願は可能です。
・当財団から、宣伝・広告の依頼はいたしません。
詳細は、添付の資料およびホームページをご覧ください。
ホームページ http://g-7foundation.or.jp/

《お問い合わせ先》
スポーツ助成事業担当 吉田 太
e-mail: office@g-7foundation.or.jp
tel: 078-798-5477







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に