日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2022.12.24

世界代表同士の激突は石井亜海(育英大)が森川美和(ALSOK)を破って優勝…2022年全日本選手権・第2日(2)

お知らせ
本協会Facebook page / instagramに、試合写真等が順次掲載されます。

 

 2022年天皇杯全日本選手権第2日は12月23日、東京・駒沢体育館で前日開始の男女8階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、世界選手権代表同士の決勝となった女子68kg級は、世界選手権同級2位の石井亜海(育英大)が65kg級優勝の森川美和(ALSOK)を5-2で撃破。2024年パリ・オリンピックへ向けて一歩リードした。

▲階級を上げてきた世界チャンピオンを撃破した石井亜海(育英大)=撮影・矢吹建夫

 同76kg級はU20世界チャンピオンの茂呂綾乃(東京・安部学院高)がU20アジア選手権優勝の山本和佳(至学館大)を4-3で破り、17歳でチャンピオンに輝いた。

 男子フリースタイルは、74kg級で高谷大地(自衛隊)、97kg級で石黒峻士(新日本プロレス職)、125kg級で山本泰輝(自衛隊)の今年の世界選手権の代表選手が勝ち抜いた。

 男子グレコローマンでは、87kg級で世界選手権代表の角雅人(自衛隊)が優勝。同代表が不在となった97kg級は奈良勇太(警視庁)が返り咲き、130kg級は国体王者&学生二冠王者の奥村総太(拓大)が初優勝した。

 各階級の成績は下記の通り。

▲前日の兄(高谷惣亮)に続き、今年も兄弟優勝を達成した高谷大地(自衛隊)=撮影・矢吹建夫


 女  子  68kg 76kg  
男子グレコローマン 87kg 97kg 130kg
男子フリースタイル 74kg 97kg 125kg

女子

 【68kg級】=9選手エントリー

 ▼決勝
石井亜海(育英大)○[5-2]●森川美和(ALSOK)

※石井は初優勝(62kg級と合わせて2度目)

 ▼3位決定戦
宮道りん(日体大)○[Tフォール、3:27=10-0]●松雪成葉(ジェイテクト)
今井海優(自衛隊)○[Tフォール、1:10=10-0]●伊崎結(日本文理大)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
石井亜海(育英大)○[Tフォール、5:55=12-2]●松雪成葉(ジェイテクト)
森川美和(ALSOK)○[3-0]●今井海優(自衛隊)
 ▼2回戦
石井亜海(育英大)○[6-4]●宮道りん(日体大)
松雪成葉(ジェイテクト)○[Tフォール、2:13=11-0]●小林久美(福岡大)
森川美和(ALSOK)○[Tフォール、1:26=10-0]●伊崎結(日本文理大)
今井海優(自衛隊)○[2-1]●古市雅子(自衛隊)
 ▼1回戦
宮道りん(日体大)○[Tフォール、2:35=10-0]●星野レイ(東京・日体大桜華高)

----------------------------------

 【76kg級】=8選手エントリー

 ▼決勝
茂呂綾乃(東京・安部学院高)○[4-3]●山本和佳(至学館大)

※茂呂は初優勝

 ▼3位決定戦
長島水城(大東大)○[4-0]●髙巢菜々葉(大阪・堺リベラル高)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
山本和佳(至学館大)○[4-0]●長島水城(大東大)
茂呂綾乃(東京・安部学院高)○[Tフォール、1:10=10-0]●髙巢菜々葉(大阪・堺リベラル高)
 ▼予選A組1回戦
鏡優翔(東洋大)○[2-1]●山本和佳(至学館大)
髙巢菜々葉(大阪・堺リベラル高)○[フォール、1:33=8-0]●前田鈴華(福岡大)

 ▼予選A組2回戦
前田鈴華(福岡大)○[不戦勝]●鏡優翔(東洋大)
山本和佳(至学館大)○[Tフォール、3:51=11-0]●髙巢菜々葉(大阪・堺リベラル高)
 ▼予選A組3回戦
髙巢菜々葉(大阪・堺リベラル高)○[不戦勝=棄権]●鏡優翔(東洋大)
山本和佳(至学館大)○[Tフォール、0:28=10-0]●前田鈴華(福岡大)
《A組順位》[1]山本和佳(至学館大)2勝1敗、[2]髙巢菜々葉(大阪・堺リベラル高)2勝1敗、[3]前田鈴華(福岡大)1勝2敗、[4]鏡優翔(東洋大)1勝2敗
 ▼予選B1組回戦
長島水城(大東大)○[3-1]●齋藤未来(小田開発工業)
茂呂綾乃(東京・安部学院高)=BYE
 ▼予選B組2回戦
茂呂綾乃(東京・安部学院高)○[Tフォール、2:46=10-0]●長島水城(大東大)
齋藤未来(小田開発工業)=BYE
 ▼予選B組3回戦
茂呂綾乃(東京・安部学院高)○[Tフォール、1:03=10-0]●齋藤未来(小田開発工業)
長島水城(大東大)=BYE
《B組順位》[1]茂呂綾乃(東京・安部学院高) 2勝、[2]長島水城(大東大) 1勝1敗、[3]齋藤未来(小田開発工業) 2敗
《棄権》松雪泰葉(ジェイテクト)


男子グレコローマン

 【87kg級】=11選手エントリー

 ▼決勝
角雅人(自衛隊)○[5-1]●阪部創(自衛隊)

※角は2年連続5度目の優勝(80kg級を含めて6度目)

 ▼3位決定戦
松崎勇人(宮崎・福島高教)○[Tフォール、1:55=9-0]●磯江大成(日体大)
川村洋史(自衛隊)○[不戦勝=負傷]●宮本海渡(日体大)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
角雅人(自衛隊)○[Tフォール、0:32=8-0]●磯江大成(日体大)
阪部創(自衛隊)○[Tフォール、1:58=9-0]●宮本海渡(日体大)
 ▼2回戦
角雅人(自衛隊)○[7-0]●松崎勇人(宮崎・福島高教)
磯江大成(日体大)○[Tフォール、1:50=9-0]●北川幸一(松阪クラブ)
宮本海渡(日体大)○[7-6]●塩川貫太(長野県協会)
阪部創(自衛隊)○[Tフォール、1:57=9-0]●川村洋史(自衛隊)
 ▼1回戦
松崎勇人(宮崎・福島高教)○[フォール、1:14=4-0]●稲本喬弘(関大)
川村洋史(自衛隊)○[Tフォール、1:59=9-0]●岩井知史(明大)
《棄権》目黒優太(国士舘大)

----------------------------------

 【97kg級】=12選手エントリー

 ▼決勝
奈良勇太(警視庁)○[3-0]●天野雅之(中大職)

※奈良は3年ぶり4度目の優勝(98kg級と合わせて5度目)

 ▼3位決定戦
仲里優力(佐賀県スポーツ協会)○[Tフォール、4:09=10-0]●吉村海里(国士舘大)
中原陸(大東大)○[Tフォール、4:07=8-0]●北脇香(早大)

 ▼敗者復活戦
中原陸(大東大)○[Tフォール、1:39=10-1]●加藤大翔(国士舘大)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
奈良勇太(警視庁)○[6-0]●仲里優力(佐賀県スポーツ協会)
天野雅之(中大職)○[フォール、1:15=8-0]●北脇香(早大)
 ▼2回戦
仲里優力(佐賀県スポーツ協会)○[Tフォール、2:29=9-0]●山中彬(中大クラブ)
奈良勇太(警視庁)○[Tフォール、1:43=10-0]●吉村海里(国士舘大)
北脇香(早大)○[Tフォール、0:36=8-0]●佐々木太一(神奈川・秋葉中教)
天野雅之(中大職)○[Tフォール、1:55=9-0]●加藤大翔(国士舘大)
 ▼1回戦
山中彬(中大クラブ)○[7-2]●佐川健(神奈川大)
北脇香(早大)○[Tフォール、2:00=8-0]●奥田歩希(九州共立大)
天野雅之(中大職)○[8-1]●中原陸(大東文化大)
《棄権》米田侑太(国士舘大)

----------------------------------

 【130kg級】=11選手エントリー

 ▼決勝
奥村総太(拓大)○[3-3]●小畑詩音(日体大)

※奥村は初優勝

 ▼3位決定戦
西大悟(周南公立大)○[1-1]●山田康瑛(山梨学院大)
河野隆太(あづまフーズ)○[3-1]●山口直人(山口県協会)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
小畑詩音(日体大)○[Tフォール、3:57=9-1]●西大悟(周南公立大)
奥村総太(拓大)○[Tフォール、4:52=11-2]●河野隆太(あづまフーズ)
 ▼2回戦
西大悟(周南公立大)○[5-1]●西村麻凜(国士舘大)
小畑詩音(日体大)○[6-1]●山田康瑛(山梨学院大)
河野隆太(あづまフーズ)○[6-0]●宮内勇真(神奈川大)
奥村総太(拓大)○[6-0]●山口直人(山口県協会)
 ▼1回戦
西大悟(周南公立大)○[5-1]●須惠勝貴(大阪府警)
山口直人(山口県協会)○[フォール、2:09=4-1]●佐々岡誇仁(中京学院大)
《棄権》庄司樹(専大クラブ)


男子フリースタイル

 【74kg級】=16選手エントリー

 ▼決勝
高谷大地(自衛隊)○[5-2]●木下貴輪(クリナップ)

※高谷は2年連続2度目の優勝(65kg級と合わせて3度目の優勝)

 ▼3位決定戦
志賀晃次郎(警視庁福生警察署)○[Tフォール、1:28=10-0]●基山仁太郎(イカイ)
髙橋海大(日体大)○[Tフォール、1:53=10-0]●硎屋亮太郎(日大)

 ▼敗者復活戦
硎屋亮太郎(日大)○[1-1]●川畑孔明(自衛隊)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
高谷大地(自衛隊)○[Tフォール、3:00=10-0]●基山仁太郎(イカイ)
木下貴輪(クリナップ)○[4-4]●髙橋海大(日体大)
 ▼2回戦
高谷大地(自衛隊)○[フォール、3:58=4-2]●志賀晃次郎(警視庁福生警察署)
基山仁太郎(イカイ)○[2-1]●佐藤匡記(山梨学院大)
木下貴輪(クリナップ)○[Tフォール、4:04=12-1]●硎屋亮太郎(日大)
髙橋海大(日体大)○[Tフォール、1:15=10-0]●神谷龍之介(三重・いなべ総合学園高)
 ▼1回戦
志賀晃次郎(警視庁福生警察署)○[フォール、1:31=6-0]●金子将大(トラスト)
佐藤匡記(山梨学院大)○[3-2]●三輪優翔(ALSOK)
基山仁太郎(イカイ)○[Tフォール、4:23=15-4]●深田雄智(早大)
木下貴輪(クリナップ)○[9-1]●川畑孔明(自衛隊)
硎屋亮太郎(日大)○[7-6]●大関寛穂(国士舘大)
神谷龍之介(三重・いなべ総合学園高)○[5-3]●梅林太朗(金太郎ホーム)
《棄権》高田煕(日体大)、小柴伊織(日体大)

----------------------------------

 【97kg級】=11選手エントリー

 ▼決勝
石黒峻士(新日本プロレス職)○[Tフォール、5:50=13-1]●伊藤飛未来(日体大)

※石黒は2年連続2度目の優勝(92kg級と合わせて3度目の優勝)

 ▼3位決定戦
山崎祥平(早大)○[3-1]●濱田豊喜(中大)
二ノ宮寛斗(不二精機)○[不戦勝=負傷]●吉田ケイワン(三恵海運)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
石黒峻士(新日本プロレス職)○[Tフォール、3:45=11-0]●濱田豊喜(中大)
伊藤飛未来(日体大)○[4-2]●二ノ宮寛斗(不二精機)
 ▼2回戦
石黒峻士(新日本プロレス職)○[4-3]●山崎祥平(早大)
濱田豊喜(中大)○[Tフォール、1:00=10-0]●品田陽平(法大)
二ノ宮寛斗(不二精機)○[Tフォール、0:45=10-0]●千葉大輝(近大)
伊藤飛未来(日体大)○[8-2]●吉田ケイワン(三恵海運)
 ▼1回戦
山崎祥平(早大)○[Tフォール、0:32=10-0]●佐々木優太(育英大)
吉田ケイワン(三恵海運)○[Tフォール、2:02=10-0]●塩見力(T&HGYM)
《棄権》園田平(自衛隊)

----------------------------------

 【125kg級】=11選手エントリー

 ▼決勝
山本泰輝(自衛隊)○[Tフォール、1:31=12-0]●藤田龍星(日大)

※3年連続5度目の優勝

 ▼3位決定戦
大石希(天理大)○[不戦勝]●樋口卓弥(東大阪市役所)
福井裕士(天理大コーチ)○[3-0]●出頭海(中大)

(以下、前日に実施)
 ▼準決勝
山本泰輝(自衛隊)○[不戦勝=棄権]●樋口卓弥(東大阪市役所)
藤田龍星(日大)○[7-3]●福井裕士(天理大コーチ)
 ▼2回戦
山本泰輝(自衛隊)○[Tフォール、0:37=10-0]●大石希(天理大)
樋口卓弥(東大阪市役所)○[6-3]●伊藤昌(警視庁)
藤田龍星(日大)○[3-1]●出頭海(中大)
福井裕士(天理大コーチ)○[Tフォール、4:47=11-0]●安田拓斗(秋田県スポーツ協会)
 ▼1回戦
大石希(天理大)○[5-0]●對比地旭陽(山梨学院大)
福井裕士(天理大コーチ)○[負傷棄権、4:52=2-1]●山本康稀(日大クラブ)
《棄権》永野颯大(専大)

 







2023年世界選手権/激戦の跡
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に