日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.01.25

【特集】卓越したイメージトレと同期からの影響で、アジアの頂点を目指す…男子グレコローマン63kg級・丸山千恵蔵(日体大)

▲世界への飛躍を目指して練習する丸山千恵蔵(日体大)

(文=布施鋼治)

 昨年12月の全日本選手権・男子グレコローマン63㎏級で、丸山千恵蔵(日体大)はうれしい初優勝を果たした。

 「正直、大会前は『まだ優勝はできないかな…』と半信半疑なところもありました。波に乗ってそのままいけるか、早々にコロッと負けてしまうかの、どちらかだと思っていました」

 波に乗れた理由を聞くと、「洞察力と観察力」とふたつのキーワードを口にした。「練習のときから、僕は次戦のいろいろなシチュエーションを想定している。マットに立ったときの感覚、マットから見える景色、相手との距離感…。この間の全日本選手権は、自分が思った通りに事が進んだ感じ。そういうイメージトレーニングがはまったのかと」

 丸山がイメージトレを重要視するようになったのは、日体大に進学してからのことだ。

 「コロナの影響だったり、受ける授業の関係で誰かと一緒に練習できなかったりで、一人で練習する機会が結構多かった。今では、練習の7~8割はイメージトレと言っていいくらい、重要視しています」

▲昨年4月のJOCジュニアオリンピック優勝に続き、全日本選手権を制した丸山=撮影・矢吹建夫

 昨年8月、ブルガリアで行われたU20世界選手権に出場したときもそうだった(男子グレコローマン63㎏級で3位)。

 「(出発前は)チームとして、なかなか一緒に練習することができなかった。そういうときに何ができるかといえば、イメージトレしかなかった。部屋に一人でいるときもできる。今年の最初の大会はアジア選手権(3月下旬、インド)になると思う。外国人選手はいろいろなタイプがいる。それぞれどんな雰囲気なのかを想定しながら準備したい」

太田忍と同じ会場で闘えただけで感動した高校時代

 アジアといえば、丸山が初めて出場した国際大会が、2019年7月にカザフスタンで行われたアジア・カデット(現U17)選手権だった。

 「奇しくも、太田忍先輩がリオデジャネイロ・オリンピック出場を決めたときと同じ会場だったんですよ。そのときの僕は、まだ日体大柏高校(千葉)の選手だったけど、それだけで感動しました。ただ、観客席からの応援がすごかったので、のまれた部分もありましたね(男子グレコローマン60㎏級で10位)。今みたいに自信を持ってマットに上がる状況ではなかった」

▲2019年JOC杯カデットで優勝した丸山。日本代表として太田忍が燃えたカザフスタンへ向かった

 十八番は首投げ。アジア選手権に出場することになれば、「首投げができる体勢まで持っていきたい」と願う。「首投げ以外にも、まだ試合で出していない投げ技がたくさんある。それを国際大会で出したいという気持ちもある」

 丸山は典型的に実戦に強いタイプ。全日本選手権決勝を争った池田龍斗(日体クラブ)にも「練習では全然勝てなくて…」と本音を漏らす。「大学では、同じ階級のほかの選手にもやられたりもしています」と言うが、「『自分はダメなのかな…』と思うことで、逆にポジティブな気持ちになることができる」と、意外な言葉も出てきた。

ネガティブな感情をポジティブに反転させる!

 ネガティブな感情をポジティブに反転させるため、丸山は対戦相手だけではなく、自分の試合映像もよく観る。「そうすることで、『自分が自分の相手だったら、こうするだろう』と自分の弱点を客観視するようにしています。わざとネガティブな気持ちを持って、それをマットでポジティブに変えていくんです」

 日体大柏高~日体大と、同じコースを選んだ男子フリースタイル61㎏級の田南部魁星(昨年の全日本大学選手権や国体で優勝)からは、いい刺激をもらっている。「魁星は、僕に『おめでとう』と言ってくる一方で、ちょっと悔しい感じだった。逆の立場だったら、僕も同じ気持ちになっていたと思う。世界選手権は一緒に行きたい」

▲全日本選手権でも爆発したリフト技。国際舞台でも披露できるか

 日体大柏高の同期の選手には、もう一人、刺激を受けている人物がいる。丸山が全日本王者になった翌日(12月25日)、総合格闘技(パンクラス)のフライ級王者になった鶴屋怜だ。

 「僕が全日本王者になって、すぐ連絡を入れました。翌日には(文田)健一郎先輩の試合があったので応援には行けなかったけど、鶴屋に対しては尊敬の念の方が強い」

 卓越したイメージトレと同期からの影響で、アジアの頂きを極めることができるか。

 

 

 

 







2023年世界選手権/激戦の跡
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に