日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.02.18

2023年UWWランキング/男子グレコローマン(ザグレブ・オープン終了時)

▲97kg級で1位を奪取したキリル・ミロフ(ブルガリア)=2022年世界選手権

 世界レスリング連盟(UWW)の2023年ランキング・シリーズ第1戦(ザグレブ・オープン)が終了し、現時点での男子フリースタイル各階級のランキングは下記の通り。

 昨年の世界選手権の優勝選手は参加しておらず、どのチャンピオンもポイントに変動はないが、97kg級で世界選手権2位のキリル・ミロフ(ブルガリア)がザグレブ・オープンで優勝したことで、同級の1位へ浮上。87kg級でも、世界選手権3位のツルパルアリ・ビスルタノフ(デンマーク)が3位になったことで、同級の1位を奪取した。

 日本選手は、55kg級の塩谷優(拓大)の3位が最高。

 第2戦は、今月23日(木)~26日(日)にエジプト・アレクサンドリアで第2戦が行われる(イブラヒム・ムスタファ国際大会)。その時点でのランキングで、大陸選手権(アジアは3月28日~4月3日、インド予定)のシードが決まる(各階級第4シードまで)。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]AZIZLI Eldaniz(アゼルバイジャン)45,000点
[2]TSURTSUMIA Nugzari(ジョージア)37,000点
[3]塩谷優(日本)31,000点

 【60kg級】
[1]SHARSHENBEKOV Zholaman(キルギス)45,000点
[2]NAZARYAN Edmond Armen(ブルガリア)37,000点
[3]KECSKEMETI Krisztian(ハンガリー)34,000点
[5]文田健一郎(日本)31,000点
[15]河名真偉斗(日本)10,200点
[17]稲葉海人(日本)9,000点

 【63kg級】
[1]NAD Sebastian(セルビア)45,000点
[2]MAMMADOV Taleh(アゼルバイジャン)42,000点
[3]ABULADZE Leri(ジョージア)37,000点

 【67kg級】
[1]NEMES Mate(セルビア)45,000点
[2]GERAEI Mohammadreza Abdolhamid(イラン)37,000点
[3]JAFAROV Hasrat(アゼルバイジャン)31,000点
[24]遠藤功章(日本)5,400点
[26]矢部晴翔(日本)5,075点

 【72kg級】
[1]ARSALAN Ali Feizollah(セルビア)45,000点
[2]CAN Selcuk(トルコ)44,000点
[3]GANIZADE Ulvu(アゼルバイジャン)37,000点

 【77kg級】
[1]MAKHMUDOV Akzhol(キルギス)45,000点
[2]LEVAI Zoltan(ハンガリー)42,100点
[3]BASAR Yunus Emre(トルコ)31,000点
[21]屋比久翔平(日本)7,400点

 【82kg級】
[1]AKBUDAK Burhan(トルコ)45,000点
[2]BERDIMURATOV JALGASBAY(ウズベキスタン)37,000点
[3]LEVAI Tamas(ハンガリー)31,000点
[10]岡嶋勇也(日本)14,300点

 【87kg級】
[1]BISULTANOV Turpal Ali Alvievich(デンマーク)47,200点
[2]DATUNASHVILI Zurabi(セルビア)45,000点
[3]LOSONCZI David(ハンガリー)40,000点

 【97kg級】
[1]MILOV Kiril Milenov(ブルガリア)50,000点
[2]ALEKSANYAN Artur(アルメニア)45,000点
[3]NIFTULLAYEV Arif(アゼルバイジャン)38,800点
[22]奈良勇太(日本)5,075点

 【130kg級】
[1]KAYAALP Riza(トルコ)45,000点
[2]ALEXUC CIURARIU Alin(ルーマニア)40,000点
[3]MIRZAZADEH Amin Mohammadzaman(イラン)37,000点

 

 







《特別サイト》2023年世界選手権
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に