日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.05.30

【6.15~18明治杯全日本選抜選手権・展望(2)】復活の園田新(ALSOK)が実力を発揮するか…男子グレコローマン130kg級

 

 来年のパリ・オリンピックの第1次選考を兼ねる今年9月の世界選手権(16~24日、セルビア・ベオグラード)の日本代表選考となる2023年明治杯全日本選抜選手権は6月15日(木)~18日(日)に東京・東京体育館で行われる。

 オリンピック階級では、昨年12月の天皇杯全日本選手権1位の選手が優勝すれば、世界選手権の代表に決定。別の選手が優勝すれば、2人のチャンピオンによってプレーオフが行われ、勝った選手が代表へ。世界選手権で3位以内に入れば、2024年パリ・オリンピックの代表に内定する(関連記事=非オリンピック階級の代表選考も同記事参照)。各階級の見どころをさぐった。

《大会要項》 /  《大会日程=各日の実施階級》 / 《観戦チケット販売》


男子グレコローマン130kg級・展望(2023年6月15・16日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

 世界選手権に7大会連続出場している園田新(ALSOK)が、昨年12月の天皇杯全日本選手権は負傷箇所手術に踏み切って棄権。今大会が再起戦となる。完全に癒えていれば、まだ頭ひとつ飛び出た実力があると思われる。回復具合はどうか。

 園田が戦列を離れていた間、2年連続学生王者の奥村聡太(当時拓大=現自衛隊)が国民体育大会と全日本選手権を制し、今年に入って「ザグレブ・オープン」(クロアチア)とアジア選手権出場の機会を得た。レスリングに専念できる環境に進み、園田を超える実力をつけているか。

 奥村のライバルで昨年の全日本選手権2位の小畑詩音(日体大)、昨年の全日本大学グレコローマン選手権2位の佐々岡誇仁(中京学院大)が、優勝争いに浮上できるか。ともに3月には初の国際大会となる「ダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会」(ブルガリア)出場の経験を積んでいる。佐々岡は今年4月のJOCジュニアオリンピックU20優勝と実力を伸ばしている。

▲前進のための後退で全日本選手権を欠場したこの階級の第一人者、園田新(ALSOK)。復活を見せられるか

《2022年天皇杯全日本選手権・成績》130kg級全成績

 ▼決勝
奥村総太(拓大)○[3-3]●小畑詩音(日体大)

 ▼3位決定戦
西大悟(周南公立大)○[1-1]●山田康瑛(山梨学院大)
河野隆太(あづまフーズ)○[3-1]●山口直人(山口県協会)

《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女 子


エントリー選手(7選手)

▲園田新

▲奥村総太

▲小畑詩音


※昨年の世界選手権代表選手、昨年の天皇杯全日本選手権のこの階級の1~3位選手以外はアイウエオ順

《2022年世界選手権代表》
園田新(そのだ・あらた=ALSOK)
1994年7月5日生まれ、28歳。滋賀県出身。滋賀・日野高~拓大卒。187cm。2022年明治杯全日本選抜選手権優勝

《2022年天皇杯全日本選手権優勝》
奥村総太(おくむら・そうた=自衛隊)
2000年11月19日生まれ、22歳。滋賀県出身。滋賀・栗東高~拓大卒。183cm。2022年国民体育大会優勝

《2022年天皇杯全日本選手権2位》
小畑詩音(おばた・しおん=日体大)
2001年8月4日生まれ、21歳。宮城県出身。宮城・柴田高卒。184cm。2022年明治杯全日本選抜選手権3位

佐々岡誇仁(ささおか・たかと=中京学院大)
2003年2月21日生まれ、20歳。岐阜県出身。岐阜・岐阜工高卒。180cm。2022年全日本大学グレコローマン選手権2位

宮内勇真(みやうち・ゆうま=神奈川大)
2002年4月1日生まれ、21歳。静岡県出身。静岡・伊豆総合高卒。172cm。2022年国民体育大会3位

山口直人(やまぐち・なおと=山口県協会)
1995年7月13日生まれ、27歳。愛媛県出身。愛媛・八幡浜工高~徳山大卒。172cm。2022年全日本社会人選手権優勝

山田康瑛(やまだ・こうえい=山梨学院大)
2002年5月21日生まれ、21歳。岐阜県出身。岐阜・岐南工高卒。188cm。2022年天皇杯全日本選手権5位







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に