日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.07.14

5階級を制覇、勝目結羽(神奈川・NEXUS YOKOSUKA)が2連覇…2023年U15アジア選手権・第2日(女子)=一部、順位訂正

※当初、36kg級の鸙野咲幸を「2位」としましたが、3すくみの結果、「3位」でした

 2023年U15アジア選手権は7月12日、ヨルダン・アンマンで開幕。初日の男子グレコローマン(日本は不出場)に続いて13日に女子が行われ、46kg級の勝目結羽(神奈川・NEXUS TEAM YOKOSUKA)、50kg級の小塚菜々(三重・INABEアカデミー)、54kg級の小川璃苑(岐阜・中津川ジュニア)、58kg級の森脇花乃(京都・舞鶴クラブ)、66kg級の本多結里菜(東京・フィギュアフォークラブ)の5選手が優勝した。

 33kg級の中西杏(三重・桑名クラブ)と42kg級の小島怜紗(大阪・吹田市民教室)が銀メダル、36kg級の鸙野咲幸(京都・京都八幡ジュニア)が銅メダルを獲得した。

▲5階級を制し、国別対抗得点優勝を奪還した日本チーム=チーム提供

 昨年42kg級で優勝した勝目は、ノルディック方式の4試合すべてを第1ピリオドのテクニカルフォールで勝利。今年2月には「クリッパン女子国際大会」(スウェーデン)のU17-43kg級でも優勝しており、国際大会を3大会連続で制した。

 昨年46k級で2位だった小塚は50kg級で優勝し、昨年66kg級で2位だった本多は同級で優勝した。

 日本は「金5・銀3」で、昨年の3階級優勝を上回った。インドに奪取された国別対抗得点は202点をマークし、195点のインドから奪還した。インドは軽量4階級を含めて5階級を制し、優勝選手数は日本と同じだった。3位はキルギス。

 各選手の成績は下記の通り。


女子

 【33kg級】中西杏(三重・桑名クラブ)   2位=4選手出場《トーナメント表》
リーグ3回戦 ○[Tフォール、1:14=10-0]Zhanargul AMANGALI(カザフスタン)
リーグ2回戦 ○[9-2]●Asema ASANGARYEVA(キルギス)
リーグ1回戦 ●[Tフォール、4:00=0-11]Diksha DIKSHA(インド)

-------------------------------------------

 【36kg級】鸙野咲幸(京都・京都八幡ジュニア)  3位=4選手出場《トーナメント表》
リーグ3回戦 ○[4-3]Pooja POOJA(インド)
リーグ2回戦 ●[4-6]Aidemi ASANGAZIEVA(キルギス)
リーグ1回戦 ○[Tフォール、2:21=10-0]Karina DYACHENKO(カザフスタン)

-------------------------------------------

 【39kg級】東海良(埼玉・フェニックス)   5位=7選手出場《トーナメント表》
予選リーグ3回戦 ●[0-3]Shokhista SHONAZAROVA(ウズベキスタン)
予選リーグ2回戦 ●[2-6]Rachana RACHANA(インド)
予選リーグ1回戦 ○[フォール、3:33=8-2]Xin CHEN(台湾)

-------------------------------------------

 【42kg級】小島怜紗(大阪・吹田市民教室)   2位=6選手出場《トーナメント表》
決   勝 ●[1-2]Dipanshi DIPANSHI(インド)
準 決 勝 ○[Tフォール、1:43=10-0]Anel BURKUTBAYEVA(カザフスタン)
予選リーグ3回戦  BYE
予選リーグ2回戦 ○[2-2]Dipanshi DIPANSHI(インド)
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、0:54=10-0]Hsiang Han YANG(台湾)

-------------------------------------------

 【46kg級】勝目結羽(神奈川・NEXUS TEAM YOKOSUKA)   優勝=6選手出場《トーナメント表》
決   勝 ○[Tフォール、0:46=10-0]Kumari ADITI(インド)
準 決 勝 ○[Tフォール、1:04=10-0]Mashkhura ABDUMUSAEVA(ウズベキスタン)
予選リーグ3回戦 ○[フォール、0:31=4-0]Chiao Shih HSIAO(台湾)
予選リーグ2回戦 BYE
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、0:40=10-0]Meiramgul AKHMETZHAN(カザフスタン)

-------------------------------------------

 【50kg級】小塚菜々(三重・INABEアカデミー)   優勝=7選手出場《トーナメント表》
決   勝 ○[フォール、2:56=6-4]Farida ABDRAKHMANOVA(カザフスタン)
準 決 勝 ○[フォール、1:23=6-0]Feruza KAIRATDINOVA(ウズベキスタン)
予選リーグ3回戦 ○[フォール、1:14=4-0]Drishti DRISHTI(インド)
予選リーグ2回戦 ○[Tフォール、0:37=10-0]Karimeh Said Saleh ABU RANEH(ヨルダン)
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、2:24=13-2]Asema TOROGELDIEVA(キルギス)

-------------------------------------------

 【54kg級】小川璃苑(岐阜・中津川ジュニア)  優勝=7選手出場《トーナメント表》
決   勝 ○[Tフォール、0:44=10-0]Munisa MINGYASHAROVA(ウズベキスタン)
準 決 勝 ○[Tフォール、1]26=12-2]Bi Dou A WAI(台湾)
予選リーグ3回戦 ○[フォール、1:33=8-0]Kanykei KUBATBEKOVA(キルギス)
予選リーグ2回戦 ○[フォール、3:36=6-4]Munisa MINGYASHAROVA(ウズベキスタン)
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、2:31=11-0]Zhaidar MUKAT(カザフスタン)

-------------------------------------------

 【58kg級】森脇花乃(京都・舞鶴クラブ)   優勝=7選手出場《トーナメント表》
決   勝 ○[4-4]Ariunzul BOLDBAATAR(モンゴル)
準 決 勝 ○[4-1]Akylai CHYNYBAEVA(キルギス)
予選リーグ3回戦 ○[フォール、2-0]Milana TALGAT(カザフスタン)
予選リーグ2回戦 ○[8-6]Tina PUNIA(インド)
予選リーグ1回戦 ○[Tフォール、10-0]Yu Ting LIU(台湾)

-------------------------------------------

 【62kg級】熊澤夏生(北海道・帯広クラブ)  4位=7選手出場《トーナメント表》
3位決定戦 ●[フォール、1:31=2-2]Laylo ORAZBOEVA(ウズベキスタン)
準 決 勝 ●[0-4]Ashvini VISHNOI(インド)
予選リーグ3回戦 ●[5-7]Laylo ORAZBOEVA(ウズベキスタン)
予選リーグ2回戦 ○[6-3]Shakhizada DAULETZHAN(カザフスタン)
予選リーグ1回戦 ○[7-2]Uuriintsolmon BATCHIMEG(モンゴル)

-------------------------------------------

 【66kg級】本多結里菜(東京・フィギュアフォークラブ)  優勝=7選手出場《トーナメント表》
決   勝 ○[1-1]Mukhayyo RAKHIMJONOVA(ウズベキスタン)
準 決 勝 ○[Tフォール、10-0]Cai Sian WANG(台湾) 
予選リーグ3回戦 ○[Tフォール、12-0]Ulpan IKHSANOVA(カザフスタン)
予選リーグ2回戦 ○[4-2]Mukhayyo RAKHIMJONOVA(ウズベキスタン)
予選リーグ1回戦 ○[フォール、4-1]Diksha SHEORAN(インド)

-------------------------------------------

 《国別対抗得点》
[1]日本 202点、[2]インド 195点、[3]キルギス 139点、[4]カザフスタン 122点、[5]ウズベキスタン 108点、[6]台湾 82点、[7]モンゴル 30点、[8]ヨルダン 25点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に