日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.07.20

2人の日本在住モンゴル選手がともに銅メダル…2023年U20アジア選手権・第4日(女子)

 

 ヨルダン・アンマンで行われてる2023年U20アジア選手権の女子第4日(7月18日)に2人の日本在住のモンゴル選手が出場。ともに銅メダルを獲得した。

 53kg級のビャンバスレン・ハリウン(愛知・至学館高)は、2回戦で姫野笑琉(至学館大)を撃破したものの、準決勝で昨年の2位のウズベキスタン選手に黒星。3位決定戦は組み合わせの関係で試合がなく、闘わずに銅メダルとなった。昨年のU17アジア選手権銀メダルに続いてのメダル獲得。

 62kg級のビャンバスレン・フウラン(至学館大)は、1回戦で昨年のU17アジア&世界選手権61kg級優勝のサビタ(インド)に敗れたものの、組み合わせの関係で3位決定戦へ。中国選手を破り、銅メダルを手にした、2018年U15アジア選手権50kg級2位に続くメダルを手にした。

 両選手の成績は下記の通り。


女子

 【53kg級】ビャンバスレン・ハリウン(モンゴル=愛知・至学館高)  3位=11選手出場《トーナメント表》
3決戦=対戦相手なし
準決勝 ●[フォール、4]33=4-4]Dilshoda MATNAZAROVA(ウズベキスタン)
2回戦 ○[フォール、1:07=6-0]姫野笑琉(至学館大)
1回戦  BYE

-------------------------------------------

 【62kg級】ビャンバスレン・フウラン(モンゴル=至学館大)  3位=8選手出場《トーナメント表》
3決戦 ○[7-4]Jia YANG(中国)
1回戦 ●[0-6]Savita SAVITA(インド)







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に