日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.07.21

佐藤大夢(中大)が銀メダル…2023年U20アジア選手権・最終日(男子フリースタイル)

 

 2023年U20アジア選手権最終日は7月20日、ヨルダン・アンマンで男子フリースタイル5階級が行われ、61kg級の佐藤大夢(中大)が銀メダルを獲得した。

 佐藤は、準決勝で世界カデット(現U17)選手権2位の実績を持つカザフスタン選手を破るなどして決勝へ進出したが、昨年3位で今年のU23アジア選手権優勝のモヒト・クマール(インド)に敗れ、金メダルはならなかった。しかし、昨年の7位から順位を上げ、国際大会で初のメダルを手にした。

 125kg級の永野颯大(専大)が3位決定戦に回ったが、敗れて5位。74kg級の松尾直哉(福岡・小倉商高)、86kg級の升田康太(帝塚山大)、92kg級の金澤空大(千葉・日体大柏高)は、いずれも上位進出ならなかった。

 男子フリースタイルは、前日と合わせて「銀2・銅3」を獲得。メダルの数は昨年の「銀2・銅2」を上回ったが、国別対抗得点は115点で5位。昨年の4位に及ばなかった。優勝は3階級制覇のイランで、5階級を制したインドが続いた。

 各選手の成績は下記の通り。


男子フリースタイル

 【61kg級】佐藤大夢(中大)   2位=11選手出場《トーナメント表》
決 勝 ●[Tフォール、5:15=6-17]Kumar MOHIT(インド)
準決勝 ○[3-2]Abdinur NURLANBEK(カザフスタン)
2回戦 ○[7-1]Nuryagdy BAYRAMDURDYYEV(トルクメニスタン)
1回戦 ○[Tフォール、4:15=12-2]Hongmin NA(韓国)

-------------------------------------------

 【74kg級】松尾直哉(福岡・小倉商高)   10位=12選手出場《トーナメント表》
1回戦 ●[フォール、0:32=0-5]Asadbek KARIMOV(ウズベキスタン)

※敗者復活戦へ回れず

-------------------------------------------

 【86kg級】升田康太(帝塚山大)   11位=12選手出場《トーナメント表》
敗復戦 ●[Tフォール、2:17=0-10]Imangali KALDYBEK(カザフスタン)
1回戦 ●[Tフォール、2:29=0-12]Amirhossein Rahmat ALIZADEHSHAHKOLAEI(イラン)

-------------------------------------------

 【92kg級】金澤空大(千葉・日体大柏高)   7位=11選手出場《トーナメント表》
2回戦 ●[6-10]Nurdaulet BEKENOV(カザフスタン)
1回戦 ○[9-6]Ulukbek SOOROMBEKOV(キルギス)

※敗者復活戦へ回れず

-------------------------------------------

 【125kg級】永野颯大(専大)   5位=8選手出場《トーナメント表》
3決戦 ●[Tフォール、2:40=0-10]Rajat RUHAL(インド)
1回戦 ●[Tフォール、2:20=0-10]Amirali Gholamali POULADI(イラン)

-------------------------------------------

 《国別対抗得点》
[1]イラン 191点、[2]イラン 180点、[3]カザフスタン 160点、[4]ウズベキスタン 127点、[5]日本 115点、[6]キルギス 77点、[7]韓国 60点、[8]モンゴル 58点







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に