日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.08.18

連覇ならなかった清岡もえ(育英大)の話

 

 

(2023年8月17日、ヨルダン・アンマン / UWWインタビューに対して)


 ■清岡もえ(育英大=昨年のU20&23世界チャンピオン、連覇ならず)「絶対に優勝する、という気持ちで臨んだ。まさか、あんな形(準決勝で首投げによるフォール負け)で負けるとは思わなかった。自分の甘さが出てしまいました。思ってもいない形で負けたので、負けた瞬間は何が起きたか分からず、信じられず、負けを受け入れるのに時間がかかりました。でも、負けは負けなので、それは置いておいて、3位決定戦は気持ちを切り替え、銅メダルを持って帰る、という気持ちで臨みました。

 今は悔しい気持ちでいっぱいです。このままだと、目標にしているシニアの世界でも、レベルが低すぎて話にならないと思う。帰国して鍛え直します」

▲準決勝、前へ出たところで首投げを受け、フォール負けした清岡もえ(育英大)=UWWネット中継より







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に