日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2023.12.07

U15グレコローマン普及事業における指導者認定制度について

《pdfファイル》

令和5年12月吉日

U15グレコローマン普及事業における指導者認定制度について

U15グレコローマン普及委員会

 U15世代へのグレコローマン普及事業における指導者認定制度についてお知らせいたします。

 昨年8月にスタートした本事業(関連リンク)は、2025年U15アジア選手権におけるグレコローマンへの選手派遣と、今後のU15世代へのグレコローマン普及を目的としております。

 U15世代は小学生高学年から中学生が対象となります。普及にあたり一番懸念されていることは、指導方法や練習などにおいての大きなケガや事故です。そのような事態を未然に防ぐために、指導者、選手が安心して取り組めるよう、ルールの整備、安全指導、実技指導等の講習会を日本協会主催で計画実施しています。

 2025年U15アジア選手権グレコローマン予選(2024年開始)への参加にあたっては、日本レスリング協会が発行する「認定証」を有する指導者が所属するクラブチームのみが出場可能となります。
※認定証を保有しない指導者が属するクラブチームは参加出来ません。

 認定証を交付にあたっては、以下のプログラムの受講と保険加入が必須となります。
※尚、既にすべてのプログラムを受講済みの方もいらっしゃいます。その方には追って認定証のお知らせをさせていただきます。

【講習プログラム】
①モラル講習(eラーニング)
②安全指導講習(日本レスリング協会医科学委員会中嶋ドクターによってZoomでおこなわれた動画の視聴)
③映像講習(怪我防止のための実技講習動画の視聴)
④指導者実技講習
※全国中学生選手権(6月)、全国少年少女選手権(7月)、NTS研修会(12月)において開催

【保険加入】
①公認スポーツ指導者総合保険
損害賠償請求に伴う和解(示談)においても最大1億円の保証に対応可能(加入に際しての資格は日本レスリング協会公認指導者)JSPO公認スポーツ指導者が加入できます。
②スポーツ安全協会
 裁判による命令が出た際に最大1億円の保証に対応可能(加入に際し制限なし)
③他の保険でも損害賠償請求に対応可能な保険

※講習プログラムおよび保険加入をクリアした指導者は、U15グレコローマン普及事業委員会主管とする練習会開催が可能となります。講習会開催にあたっての申請等は、別途ご案内いたします。

以上、認定制度となります。

プログラム受講申し込みに関しましては、あらためて当HPにて告知させていただきます。

尚、本年12月下旬に実施されるNTSブロック研修会において、「指導者実技講習」を実施いたします。申し込みのご案内を当HPにて掲載いたしますのでご確認のほど、よろしくお願いいたします。

【本件に関するお問合せ】
U15グレコローマン普及委員会 事務局
jpnwrestling.video@gmail.com







2023年世界選手権/激戦の跡
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に