日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

【2023年世界選手権・展望(29)】アルトゥール・アレクサニャン(アルメニア)が2連覇を目指す…男子グレコローマン97kg級

 

(2023年9月16~24日、セルビア・ベオグラード)


 2016年リオデジャネイロ・オリンピック優勝で、2021年東京大会は2位に終わったアルトゥール・アレクサニャン(アルメニア)が、パリで雪辱すべく、昨年に続く優勝を目指す。今年4月の欧州選手権でも優勝し、実力は十分。昨年2位のキリル・ミロフ(ブルガリア)は、欧州選手権はアレクサニャンに敗れての2位。リベンジと初の優勝を目指す。

▲東京オリンピックV逸の雪辱を目指すアルトゥール・アレクシャニャン(アルメニア)=2022年世界選手権

 昨年3位のマハマドハジ・サラビ(イラン)は、2021年世界選手権を制しているが、アレクサニャンのいない大会。昨年はアレクサニャンに敗れている。雪辱しての世界一が目標だろう。アレクサニャンは第2シード、サラビは第3シードなので、闘うとしたら準決勝。

 昨年3位のアリフ・ニフツラエフ(アゼルバイジャン)、2021年U23世界選手権優勝のアルトゥール・サルグシアン(AIN=ロシア)、2017・18年に80・87kg級で世界一の経験があるメテハン・バサール(トルコ)らが優勝争いに加わるか。


シード選手(8月現在=最終エントリーで変わる場合があります)

No.1 – Kiril Milenov MILOV(ブルガリア)=2022年世界選手権2位/2023年欧州選手権2位
No.2 – Artur ALEKSANYAN(アルメニア)=2022年世界選手権優勝/2023年欧州選手権優勝
No.3 – Mohammadhadi Abdollah SARAVI(イラン)=2022年世界選手権3位
No.4 – Nikoloz KAKHELASHVILI(イタリア)
No.5 – Arif NIFTULLAYEV(アゼルバイジャン)=2022年世界選手権3位
No.6 – Tamas LEVAI(ハンガリー)
No.7 – Rustam ASSAKALOV(ウズベキスタン)
No.8 – Felix BALDAUF(ノルウェー)


エントリー選手(8月現在=最終エントリーで変わる場合があります)

奈良勇太(日本)
Abubakar KHASLAKHANAU (AIN)
Artur SARGSIAN (AIN)
Adem BOUDJEMLINE (ALG)
Artur ALEKSANYAN (ARM)
Markus RAGGINGER (AUT)
Arif NIFTULLAYEV (AZE)
Igor ALVES DE (BRA)
Kiril Milenov MILOV (BUL)
Yiming LI (CHN)
Filip SMETKO (CRO)
Gabriel ROSILLO (CUB)
Artur OMAROV (CZE)
Mathias BAK (DEN)
Mohamed GABR (EGY)
Richard KARELSON (EST)
Arvi SAVOLAINEN (FIN)
Roberti KOBLIASHVILI (GEO)
Peter OEHLER (GER)
Laokratis KESIDIS (GRE)
Kevin MEJIA CASTILLO (HON)
Tamas LEVAI (HUN)
Mohammadhadi SARAVI (IRI)
Nikoloz KAKHELASHVILI (ITA)
Olzhas SYRLYBAY (KAZ)
Beksultan MAKHMUDOV (KGZ)
Seungjun KIM (KOR)
Mindaugas VENCKAITIS (LTU)
Tyrone STERKENBURG (NED)
Felix BALDAUF (NOR)
Gerard KURNICZAK (POL)
Luka KATIC (SRB)
Mihail KAJAIA (SRB)
Aleksandar STJEPANETIC (SWE)
Metehan BASAR (TUR)
Serhii OMELIN (UKR)
Josef RAU (USA)
Shailesh SHELKE (UWW)
Rustam ASSAKALOV (UZB)

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に