日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト

2023年世界選手権代表/女子62kg級・元木咲良(もとき・さくら)

 


《JWFデータベース》 《UWWデータベース》 《国際大会成績》

【生年月日(年齢)/出身地】2002年2月20日(21歳)/埼玉県

【出身クラブ/出身校】埼玉・和光クラブ出身。埼玉・埼玉栄高卒

【所属】育英大

【身長】160cm

【過去の世界選手権出場】2022年=3位(59kg級)

【主な成績】
 2013年全国少年少女選抜選手権で優勝するも、小中学生時代は全国大会の2位や3位が多かった。埼玉・埼玉栄高に進み、1年生(2017年)でインターハイ3位。翌2018年は、ジュニアクイーンズカップ・カデット(現U17)46kg級で優勝し、世界カデット選手権へ。5試合に勝って優勝した。しかしインターハイは3位で、高校のタイトルは手にできなかった。

 育英大に進み、2021年全日本選抜選手権57kg級2位と飛躍したが、前十字靭帯の断裂で戦列を離脱。ブランクを乗り越え、2022年にジュニアクイーンズカップU20-59kg級で優勝。全日本選抜選手権とプレーオフも勝ち抜き、U20とシニアの世界選手権出場権を手にした。

 8月のU20世界選手権で優勝。シニアとのW優勝を目指したが、準決勝で敗れて3位。その後、62級へアップ。全日本選手権で世界チャンピオンの尾﨑野乃香を破って優勝する殊勲。

 2023年2月の「ザグレブ・オープン」(クロアチア)で優勝し、6月の明治杯全日本選抜選手権でも優勝。2階級にわたっての2年連続世界選手権出場を決めた。

 父・康年さんは2000年シドニー・オリンピック代表。

《特別サイト》2023年世界選手権
JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に