日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2024.01.04

震度7の志賀町だが、所属選手と家族に人的被害はなし…能登半島地震

 

 1月1日午後4時10分ごろ、石川・輪島市の東北東30km付近で発生したマグニチュード7・6の地震で、高校レスリング部とキッズ教室のある志賀(しか)町は震度7の揺れに襲われたが、志賀高校の山下勝監督は、高校とキッズ教室で活動している選手やその家族の「人的被害はない」との報告を寄せた。しかし、関東の大学に行っている選手の祖父が亡くなったと言う。

 同高は地元選手のほか、他県から5人が寮生活を送っている。地元の選手と家族は全員が無事。他県からの選手は年末で練習を切り上げて帰省中で、被害には遭わなかったという。キッズ教室の選手も、比較的被害の少ない地域に住んでいる家庭が多く、全員が無事とのこと。

 山下監督の自宅は被害が大きい地域にあり、全壊こそ免れたが、ガラスが割れたり屋根から瓦(かわら)が落ちたりで、現在はブルーシートをかぶせて雨漏りを防ぐ状況。電気とガスは通っていてストーブは使えるので、寒さとの闘いは少ないようだが、全域で断水しており、水を飲めなかったり、トイレが使えないのが「きつい」と言う。いつ余震が来るか分からず、「気の休まらない日が続きます」と話した。

 断水が完全に解消されてトイレが使えるようになるまで「学校が再開されることは厳しいでしょう」と話し、練習再開はおろか、日常が戻るめどは立っていない。それでも、「無事でやっています」と話した。

 志賀高校は昨年11月の全国高校選抜北信越大会(長野・小諸市)の学校対抗戦で2位に入り、個人戦4選手とともに3月末の全国高校選抜大会(新潟・新潟市)の出場を決めている。







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に