日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2024.02.16

10月28日(月)~31日(木)にアルバニアで非オリンピック階級の世界選手権を開催、2025年世界選手権はクロアチア

▲先史時代から人が住んでいたと言われるティラナ。パリ・オリンピックに引き続いての激戦が行われることになった

 

 世界レスリング連盟(UWW)は2月15日、今年10月28日(月)~31日(木)にアルバニア・ティラナで非オリンピック階級の世界選手権を開催することを発表した。同21日(月)~27日(日)には同所でU23世界選手権が予定されており、それに続いて行われる。詳細スケジュールは後日発表される。

《非オリンピック階級世界選手権/実施階級》
男子フリースタイル=61・70・79・92kg級
男子グレコローマン=55・63・72・82kg級
女子=55・59・65・72kg級

 非オリンピックの世界選手権は、2016年(ハンガリー)以来の開催。そのときは各スタイル2階級で実施された。東京オリンピック実施された2021年は、男女30階級の世界選手権がノルウェーで開催されたことで、非オリンピック階級のみの世界選手権は実施されなかった。

 他に、2025年の世界選手権を同年9月13日(土)~21日(日)にクロアチア・ザグレブで行うことも発表した。2016年に同国でビーチの世界選手権が開催されたことはあるが、オリンピック・スタイルの世界選手権は初めて。


 日本協会の定めた2024年シニア世界選手権の代表選考基準は下記の通り(クリック)。

ア、2023年天皇杯全日本選手権大会優勝選手と2024年明治杯全日本選手権大会優勝選手が同一の場合は。この優勝選手を選出する。
イ、2023年天皇杯全日本選手権大会優勝選手と2024年明治杯全日本選手権大会優勝選手が異なった場合は、2024年明治杯当日にプレーオフを行い、勝者を選出する。
ウ、代表内定者が辞退した場合、プレーオフの敗者を選出する。







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に