日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2024.02.26

五位塚悟さん(大東大OB)が19度目の優勝、世界ベテランズ王者の古里光司さん(神奈川・磯子工高教)も勝つ…2024年全日本マスターズ選手権

 

 4年ぶりに“本拠地”である東京・青少年総合センターで開催となった2024年全日本マスターズ選手権は2月25日、男女261選手(昨年比+49選手)がエントリーして行われ、DivisionF(61~65歳)70kg級の五位塚悟さん(大東大OB)が13大会連続19度目の優勝を遂げた。

 昨年の世界ベテランズ選手権DivisionB(41~45歳)70kg級で優勝した古里光司さん(神奈川・磯子工高教)が同78kg級に出場し、2大会連続5度目の優勝。

 2019年世界ベテランズ選手権王者の藤本健太さん(三恵海運)がDivisionB62kg級を制し、同年の世界王者の坂本将典さん(SKレスリングアカデミー)も同70kg級で勝った。世界ベテランズ選手権に2度優勝している伊東克佳さん(グロリア)はDivision C(46~50歳)70kg級で優勝。

 DivisionA(35~40歳)100kg級では、昨年12月に全日本選手権17度目の出場を果たし3位に入賞した天野雅之さん(学校法人中央大学職員)が初出場し、優勝した。

 開会式の前には、能登地震で犠牲となった方と、昨年3月5日に死去した笹原正三・全日本マスターズ連盟初代会長に哀悼の意を表して1分間の黙祷を捧げた。

 各階級の成績は下記の通り。

【お断り】2月21日掲載の予告記事で、五位塚悟さんを「昨年、12大会連続19度の優勝を遂げた」としましたが、精査の結果、「12大会連続18度目の優勝を遂げた」でした。今大会が「13大会連続19度目の優勝」となります。


《2024年全日本マスターズ選手権・各階級成績》







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に