日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2024.03.15

アフリカ&オセアニア予選(エジプト)に出場する増田奈千(オーストラリア=環太平洋大OG)が出発

 

 3月22日からエジプト・アレクサンドリアで行われるパリ・オリンピックのアフリカ&オセアニア予選の女子62kg級に出場する増田奈千(オーストラリア=環太平洋大)が3月14日、同じく予選に出場するジェシカ・ラバーズ・マクベイン(53kg級)、コナー・エバンス・コーチとともに羽田空港から出発した。女子は23日に行われる。

▲エジプトへ向かったオーストラリア・チーム。左からジェシカ・ラバーズ・マクベイン、増田奈千、コナー・エバンス・コーチ

 2月初めのオセアニア選手権で優勝したあと、至学館大で練習を続けてきた増田は「スパーリングを多く積み、強い選手からはボコボコにされましたけど、レスリングの勘が戻ってきました」と振り返る。「楽しかったです」とも付け加え、神経の張り詰めた練習の中にも、それをほぐしてくれる時間もあって、有意義な期間だったことを強調した。

 数十人もの選手の中で練習するのは、環太平洋大在学以来とのこと。そのときに比べると体力はやや落ちているとも感じるが、最初は天井まで行けなかったロープ昇りが、学生選手の応援もあって「できるようになったんです」とのこと。周囲の応援という目に見えないパワーをもらったことは間違いない。

 夜、ベッドに入って「大丈夫かな」と不安になるときがある一方、「あれだけ強い選手と毎日練習してきたんだ」という自信が出てくるときもある。「これから緊張がもっと強くなっていきますかね」と話すが、至学館大での練習を積んだ経験は大きな力となりそう。

 早めの現地入りで時差にも適応できると考えており、日本食も持参していて、「いいコンディションで臨めるようにしたい」と話し、決戦の地へ向かった。







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に