日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2024.06.08

石黒隼士(自衛隊)が世界3位を破って銅メダル獲得…2024年イムレ・ポリヤク&ヤノス・バルガ国際大会・第2日

 

 【ブダペスト(ハンガリー)、取材・撮影=布施鋼治】世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会「イムレ・ポリヤク&ヤノス・バルガ国際大会」第2日は6月7日、ハンガリー・ブダペストで男子フリースタイルなどが行われ、86kg級の石黒隼士(自衛隊)が銅メダルを獲得した。

▲ハッサン・ヤズダニチャラティ(イラン=左から2人目)には敗れたが、石黒隼士は銅メダルを獲得

 石黒は初戦の2回戦で、昨年の世界選手権2位で2021年世界王者のハッサン・ヤズダニチャラティ(イラン)と対戦し、テクニカルスペリオリティで敗れた。

 ヤズダニチャラティが決勝へ進んだことで、敗者復活戦に回り、プエルトリコ選手の負傷棄権で3位決定戦へ。昨年の世界3位で2022~24年のアジア選手権を制しているアザマト・ダウレトベコフ(カザフスタン)と対戦し、5-1で撃破。銅メダルを手にした。

 2選手が1位に認定された今年4月のパリ・オリンピック・アジア予選を別にして、昨年のアジア選手権の銅メダル以来の国際大会のメダル獲得。

 石黒の成績は下記の通り。

▲3年連続アジア王者で世界3位のダウレトベコフ(カザフスタン)を破った石黒隼士


男子フリースタイル

 【86kg級】石黒隼士(自衛隊)   3位=12選手出場《トーナメント表》
3決戦 ○[5-1]Dauletbekov, Azamat(カザフスタン)
敗復戦 ○[不戦勝]Ramos, Ethan Adrian(プエルトリコ)
2回戦 ●[VSU、4:46=12-2]Yazdani Charati, Hassan Aliazam(イラン)
1回戦 BYE







JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

サイト内検索


【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
BIG、totoのご購入はこちら

SPORTS PHARMACIST

JADA HOMEPAGE

フェアプレイで日本を元気に