日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2012.02.05

2012年デーブ・シュルツ記念国際大会 日本選手成績


(2月2~4日、米国・コロラドスプリングズ)


 ◎男子フリースタイル

 【55kg級】半田守(専大)   3位=11選手出場
3決戦 ○[2-0(4-0,7-0)]Earl Hall(米国)
敗復3 ○[2-0(2-0,3-0)]高安直人(日体大)
敗復2 ○[フォール、1P0:33]Christopher Stone(米国)
敗復1 ○[2-0(1-0,1-0)]Danny Felix(米国)
2回戦 ●[0-2(0-1,0-1)]Amit Kumar(インド)
1回戦  BYE

----------------------------

 【55kg級】高安直人(日体大)   11選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-2.0-3)]半田守(専大)
準決勝 ●[1-2(0-1,2-2,0-2)]Brandon Precin(米国)
2回戦  ○[2-0(3-1,3-0)]Shawn Contos(米国)
1回戦  ○[2-1(0-1,1-1,4-0)]Danny Felix(米国)

----------------------------

 【60kg級】鈴木康寛(拓大)    20選手出場
敗復戦 ●[1-2(4-0,0-2,3-8)]Asadulla Lachinov(ロシア)
2回戦  ●[1-2(1-2,3-1,1-3)]Derek Moore(米国)
1回戦   BYE

----------------------------

 【60kg級】池田智(日大)    20選手出場
敗復3 ●[0-2(0-1,2-5)]Daniel Dennis(米国)
敗復2 ○[不戦勝]Nurlan Turarbek Uulu(キルギス)
敗復1 ○[2-0(1-0,1-0)]Kazuhiro Fujinawa(米国)
2回戦 ●[2-0(1-0,5-0)]Coleman Scott(米国)
1回戦  BYE

----------------------------

 【66kg級】小石原拓馬(日体大)   28選手出場
敗復戦 ●[1-2(1-0,0-1,0-1)]Rahul Mann(インド)
1回戦  ●[0-2(0-1,0-1)]Chase Pami(米国)

----------------------------

 【74kg級】北村公平(早大)    26選手出場
敗復戦 ●[2-0(0-1,0-3)]Chase Nelson(米国)
1回戦  ●[0-2(0-1.0-3)]Jordan Burroughs(米国)

----------------------------

 【74kg級】高谷惣亮(拓大)    4位=26選手出場
3決戦  ●[2-0(1-0,0-2)]Tyler Caldwell(米国)
敗復戦 ○[2-0(3-0,3-0)]Kamal Malikov (Russia)
準決勝 ●[0-2(0-1,1-3)]Trent Paulson(米国)
3回戦  ○[2-0(1-0,1-0)]Nick Marable(米国)
2回戦  ○[2-0(3-2,5-2)]Lloyd Rogers(米国)
1回戦  ○[不戦勝]Travis Paulson(米国)

----------------------------

 【84kg級】佐々木健吾(日体大)    23選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-2,0-3)]Jeff Adamson(カナダ)
2回戦  ●[1-2(1-0,0-4,0-6)]Tyrel Todd(米国)
1回戦   BYE

----------------------------

 【84kg級】山口剛(早大)     3位=23選手出場
3決戦  ○[フォール、1P0:42]Narsingh Pancham Yadav(インド)
敗復戦 ○[フォール、1P0:34]Deron Winn(米国)
準決勝 ●[0-2(0-1,0-3)]Raymond Jordan(米国)
3回戦  ○[2-1(1-0,0-1,1-0]Evan Brown(米国)
2回戦  ○[フォール、1P0:44]Doug Umbehauer(米国)
1回戦   BYE

----------------------------

 【120kg級】金沢勝利(山梨学院大)    11選手出場
敗復戦 ●[2-0(0-1,0-1)]Sunny Dhinsa(カナダ)
1回戦  ●[2-0(0-1,0-1)]Chad Hanke(米国)

 


  ◎男子グレコローマン

 【55kg級】中野智章(日体大)   4位=14選手出場
3決戦 ●[0-2(0-1,0-3)]Jermaine Hodge(米国)
敗復4 ○[2-0(1-0,2-0)]Jogindar Singh(インド)
敗復3 ○[2-0(1-0,3-0)]Paul Tellgren(米国)
敗復2 ○[2-0(3-0,3-0)]Dmitry Ryabchinskiy(米国)
敗復1 ○[2-0(TF6-0,TF7-0)]Roger Stewart(米国)
1回戦 ●[0-2(0-2,0-3)]Spenser Mango(米国)

----------------------------

 【60kg級】矢野慎也(拓大)     13選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-2,0-1)]Vincenzo Macri`(イタリア)
2回戦  ●[0-2(0-1,0-1)]Anil Kumar(インド)
1回戦   BYE

----------------------------

 【66kg級】富塚拓也(日体大)    4位=15選手出場
3決戦 ●[1-2(TF0-6,1-0,1-2)]Faruk Sahin(米国)
敗復3 ○[2-1(0-2,5-0,3-0)]Riccardo Magni(イタリア)
敗復2 ○[2-1(0-1,5-0,2-0)]Sandeep Tulsi Yadav(インド)
敗復1 ○[2-1(1-0,0-1,1-0)]Glenn Garrison(米国)
2回戦 ●[1-2(0-3,2-0,0-4)]Tiziano Corriga(イタリア)
1回戦 ○[2-1(1-0,0-2,2-0)]Josh Castellano(米国)

----------------------------

 【66kg級】井上貴尋(日体大)      15選手出場
敗復戦 ●[不戦敗]Josh Castellano(米国)
2回戦  ●[不戦敗]Riccardo Magni(イタリア)
1回戦  ○[2-1(0-2,4-1,2-0)]Glenn Garrison(米国)

----------------------------

 【74kg級】中村隆春(日体大)      17選手出場
敗復3 ●[0-2(0-1,TF0-6)]Ravinder Khatri(インド)
敗復2 ○[2-0(1-0,4-0)]Rajbir Chhikara(インド)
敗復1 ○[フォール、1P0:09]Jack Bond(カナダ)
1回戦 ●[0-2(0-1,0-2)]Jake Fisher(米国)

----------------------------

 【84kg級】奥田啓介(拓大)      17選手出場
敗復戦 ●[1-2(1-0,0-2,0-2)]Vincenzo Scibilia(イタリア)
2回戦  ●[0-2(0-2,1-6)]Chas Betts(米国)
1回戦   BYE

----------------------------

 【96kg級】有薗拓真(山梨学院大)      16選手出場
敗復4 ●[0-2(0-2,0-1)]Beniamino Scibilia(イタリア)
敗復3 ○[2-1(1-1,1-0,2-0)]Patrick Carey(米国)
敗復2 ○[不戦勝]Ashok Kumar(インド)
敗復1 ○[2-0(1-0,2-1)]Bradlee Carls(米国)
1回戦 ●[0-2(0-1,0-1)]Justin Ruiz(米国)

----------------------------

 【120kg級】村木孝太郎(拓大)      13選手出場
敗復戦 ●[0-2(0-2,0-0)]Rishi Pal(インド)
1回戦  ●[0-2(0-2,0-3)]Dremiel Byers(米国)

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に