掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

2015年世界ジュニア選手権 各階級成績

(8月11~16日、ブラジル・サルバドル)


 ◎男子グレコローマン

 【50kg級】
[1]Khedri, Reza Kheirollah(イラン)
[2]Tsurtsumia, Nugzari(ジョージア=グルジア)
[3]Bekbolatov, Amangali(カザフスタン)
[3]Mirakhmedov, Javokhir (ウズベキスタン)

 【55kg級】
[1]Mammadov, Murad(アゼルバイジャン)
[2]Hristov, Yoto(ブルガリア)
[3]Torba, Erik(ハンガリー)
[3]Bakhramov, Islomjon (ウズベキスタン)

 【60kg級】
[1]Emilin, Sergey(ロシア)
[2]Jalazov, Karim(アゼルバイジャン)
[3]Mihut, Mihai Radu (ルーマニア)
[3]河名真寿斗(日本)

 【66kg級】
[1]Zoidze, Ramaz(ジョージア=グルジア)
[2]Kaytsukov, Akhmed(ロシア)
[3]Arslan, Ali (イラン)
[3]Mirailov, Ruhim(アゼルバイジャン)

 【74kg級】
[1]Bolkvadze, Gela(ジョージア=グルジア)
[2]Akbudak, Burhan(トルコ)
[3]Wagner, Hannes(ドイツ)
[3]Levai, Zoltan 2(ハンガリー)

 【84kg級】
[1]Cengiz, Ali(トルコ)
[2]Abbasov, Islam(アゼルバイジャン)
[3]Papp, Bertalan(ハンガリー)
[3]Berg, Zakarias(スウェーデン)

 【96kg級】
[1]Kakhelashvili, Nikoloz(ジョージア=グルジア)
[2]Hossein, Amirhossein(イラン)
[3]Lokaev, Murat(ロシア)
[3]Castillo, Kevin(ホンジュラス)

 【120kg級】
[1]Pataridze, Zviadi(ジョージア=グルジア)
[2]Semenov, Sergey(ロシア)
[3]Khachatryan, Edgar(アルメニア)
[3]Yildirim, Osman(トルコ)

 《国別対抗得点》
[1]グルジア 60点
[2]アゼルバイジャン 53点
[3]ロシア 47点
[4]トルコ 44点
[5]ハンガリー 34点
[6]イラン 31点
 :
[11]日本 16点
 ◎男子フリースタイル

 【50kg級】
[1]Lee, Spencer(米国)
[2]Godarzi, Alireza(イラン)
[3]Huseynov, Arif(アゼルバイジャン)
[3]Gutsulyak, Roman(ウクライナ)

 【55kg級】
[1]Amiraslanov, Makhir(アゼルバイジャン)
[2]Kumar, Ravi(インド)
[3]Badrudinov, Khasan Hussein(ロシア)
[3]Micic, Stevan(米国)

 【60kg級】
[1]Sadeghikoukandeh, Iman(イラン)
[2]Abdelhamid, Ibrahim(エジプト)
[3]Ivanov, Dimitar(ブルガリア)
[3]Rashidov, Gadshimurad(ロシア)

 【66kg級】
[1]Mammadov, Teymur(アゼルバイジャン)
[2]藤波勇飛(日本)
[3]Pico, Aaron(米国)
[3]Sidakov, Zaurbek(ロシア)

 【74kg級】
[1]Nabiev, Gadzhi(ロシア)
[2]Mozaffari Joubari, Reza Rostmali(イラン)
[3]Nagy, Peter(ハンガリー)
[3]Maisuradze, Tarzan(ジョージア=グルジア)

 【84kg級】
[1]Mojtaba, Goleij(イラン)
[2]Khramiankov, Dzianis(ベラルーシ)
[3]Chilaev, Iliskhan(カザフスタン)
[3]Musalaliev, Arsen Ali(ロシア)

 【96kg級】
[1]Gadzhiev, Nurmagomed(アゼルバイジャン)
[2]Hosseini, Seyed(イラン)
[3]Almentay, Bakhdaulet(カザフスタン)
[3]Randhawa, Nishan(カナダ)

 【120kg級】
[1]Gamidov, Said(アゼルバイジャン)
[2]Taheri, Amin(イラン)
[3]Dede, Yunus Emre(トルコ)
[3]Butler, Nathan(米国)

 《国別対抗得点》
[1]イラン 62点
[2]アゼルバイジャン 58点
[3]ロシア 49点
[4]米国 40点
[5]インド 30点
[6]ベラルーシ 21点

[9]日本 18点
 ◎女子

 【44kg級】
[1]Nasirova, Turkan(アゼルバイジャン)
[2]奥野里菜(日本)
[3]Stankevich, Ksenia(ベラルーシ)
[3]Sarazhkova, Nadezhda(ロシア)

 【48kg級】
[1]五十嵐未帆(日本)
[2]Borissova, Irina(カザフスタン)
[3]Dadasheva, Milana(ロシア)
[3]Livach, Oksana(ウクライナ)

 【51kg級】
[1]Gurbanova, Leyla(アゼルバイジャン)
[2]Kremzer, Olena(ウクライナ)
[3]Nezgovorova, Ksenia(ロシア)
[3]Carieri, Arianna(イタリア)

 【55kg級】
[1]入江ななみ(九州共立大)(日本)
[2]Galambos, Ramona(ハンガリー)
[3]Leathers, Becka(米国)
[3]Sedneva, Marina(カザフスタン)

 【59kg級】
[1]Nilsson, Elin(スウェーデン)
[2]香山芳美(日本)
[3]Kuznetzova, Maria(ロシア)
[3]Bonilla Romero, Alejandra(メキシコ)

 【63kg級】
[1]Ovcharova, Lyubov(ロシア)
[2]Gurbanzade, Ragneta(アゼルバイジャン)
[3]Persson, Therese(スウェーデン)
[3]Stone-Papadopoulos, Braxton Rei(カナダ)

 【67kg級】
[1]古市雅子(日本)
[2]Nygren, Moa(スウェーデン)
[3]Manolova, Elis(アゼルバイジャン)
[3]Belinska, Alla(ウクライナ)

 【72kg級】
[1]阿部梨乃(日本)
[2]Alieva, Sabira(アゼルバイジャン)
[3]Yerkebayeva, Gulmaral(カザフスタン)
[3]Moen, Iselin(ノルウェー)
 

 

Share on Facebook