掲載内容の間違い、誤字脱字は、こちらからご指摘ください。

NTS中央研修会がスタート…全日本、大学、高校の強豪が合同練習

 男子両スタイルの全日本合宿が2月15日にスタートし、16日からはナショナル・トレーニング・システム(NTS)の中央研修会も開始。全日本チーム、学生選抜選手、高校生選抜選手など100人を超える選手が6面マットをいっぱいに使って汗を流した。

 年に1度の全日本~高校生までの合同練習。栄和人・強化本部長は不在だったが、「高校生選手は臆することなくナショナルチームの選手にぶつかっていってほしい。東京オリンピックには自分が行く、という気持ちをもってこの合宿に臨んでほしい」とのメッセージを寄せ、高校選手に闘争心を望んだ。

 全日本学生連盟の藤沢信雄会長(大東大職)は「皆さんは各所属の代表としてここに参加していると思うが、一番の目的は同じ。東京オリンピックだ。あっという間にやってくる。出る以上は一番いいメダルを目指してほしいし、この中のだれかがそうなってくれることを願う。いい練習を期待したい」とあいさつ。

 西口茂樹・副本部長(拓大教)は選手に「この合宿を通じて高いレベルの技術を学ぶとともに、講習会もあるので、それらも必ず身につけてほしい」とリクエストした。

 同副本部長は「東京オリンピックには自分が行く、という強い気持ちを持ってもらうための合宿。自分がオリンピックに行くという強い気持ちが何よりも必要。それは全日本選手だけでなく、学生選手、高校生選手も同じ。栄本部長からは『高校・大学の選手には、相手が全日本選手だから勝てない、という気持ちは絶対に持たせるな』と強く言われた」と話した。

全日本~高校のエリート選手が一堂に会した

 全日本選手にとっては、いくらエリート選手といっても高校選手相手では物足りないことも予想されるが、「(若手選手を相手に)技の確認をするなど、メリットはたくさんある。気を抜くことなくやってほしいし、若手に簡単には勝てない現実を伝えていくのも、全日本チームの選手の義務」と話した。

■高校生選手の闘いを見ていると、「フレッシュな気持ちになる」(高谷惣亮)

 男子フリースタイルの井上謙二強化委員長(自衛隊)は「オリンピックに行った選手と肌を合わせて強さを感じてほしい。高校選手は自分が代表になるつもりでやってほしい」と、男子グレコローマンの松本慎吾強化委員長(日体大教)は「高い意識と目標のもとで頑張ってほしい」と、それぞれ選手を激励した。

 学生連盟からは小幡邦彦強化委員長(山梨学院大職)、高体連専門部からは原喜彦強化委員長(新潟・県央工高教)ら6人のコーチが参加した。

あいさつする藤沢信雄・全日本学生連盟会長

 100人を超える選手をまとめる立場にいる男子フリースタイルの高谷惣亮(ALSOK)は、高校選手を見て、かつての自分の姿を思い浮かべたのか、「フレッシュな気持ちになれる。どういう気持ちでレスリングに取り組んでいたかを思い出すし、若い選手には負けられない、という気持ちになる」と、この合宿のメリットを話す。

 「樋口(黎)選手、太田(忍)選手など、この合宿に参加した中からメダルを取った選手が出たのが現実。全日本選手も実力を出し惜しみする必要はない。すべてをぶつけてやれば、お互いに成長する」と、双方ともの全力ファイトを提言。「若手に技術を教えるのは(全日本選手の)義務と思うか?」との問いに、「教える、というのとは違うと思う。僕は、自分から教えることはしない。疑問に思ったら聞いてきてほしい。聞かれれば答える。疑問に思うことがスタート」と、若手選手には受け身ではなく能動的な姿勢を求めた。

 自身は先月、ヤリギン国際大会(ロシア)に出て強化した。3月に予定されているロシア遠征には参加しない予定だが、5月に米国で行われるイベント(対抗戦)から声をかけられているという。大々的に行われるイベントなのでモチベーションは上がっており、「気持ちは高まっています」と、冬後半の強化に取り組む。

 NTS合宿は19日まで、全日本合宿は23日まで、それぞれ行われる。


※スマホの機種によっては、右側が切れる場合があります。パソコンでアクセスください

グレコローマン選手を指導する豊田雅俊コーチ

フリースタイル選手を指導する前田翔吾コーチ

けがで全日本選手権を欠場したオリンピック代表の井上智裕(三恵海運)も元気に参加

パワートレーニングに励む園田新(拓大)。上に乗って“愛情を注いでいる”のは拓大の先輩で元全日本王者の中村淳志コーチ(奈良・大和広陵高教)

【左写真】期待の高校選手に容赦なく“愛情”を注いだ男子グレコローマンの松本慎吾強化委員長、【右写真】オリンピック選手の血が流れる向井識起(広島・広島国際学院高=父・孝博さんは1984・88年オリンピック代表)が挑んだ。さて、結果は?


 

Share on Facebook