日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.02.21

決勝で日本選手同士が対戦、太田忍(ALSOK)が文田健一郎(日体大)を破る…グランマ&セーロ・ペラド国際大会・第1日


 男子グレコローマンの3選手が出場する「グランマ&セーロ・ペラド国際大会」は2月19日、キューバ・ハバナで開幕。59kg級は決勝で太田忍(ALSOK)と文田健一郎(日体大)が対戦し、太田が8-7で勝って優勝した。

 太田、文田ともキューバ2選手を破って決勝へ進んだ。リオデジャネイロ・オリンピック優勝のイスマイル・ボレロ・モリーナ(キューバ)は出場しなかった。

 高橋昭五(日体大)の出場する66kg級は20日に行われる。


 ◎男子グレコローマン

 【59kg級】太田忍(ALSOK)   優勝=9選手出場
決  勝 ○[8-7]文田健一郎(日体大)
準決勝 ○[10-6]Janier Almenares(キューバ)
2回戦  ○[6-0]Luis Alberto Orta(キューバ)
1回戦   BYE

-------------------------

 【59kg級】文田健一郎(日体大)   2位=9選手出場
決  勝 ●[7-8]太田忍(ALSOK)
準決勝 ○[Tフォール、12-3]Damian Solenzal(キューバ)
2回戦  ○[Tフォール、12-3]Javier Dumenigo(キューバ)
1回戦   BYE


 

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp