日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.03.16

世界で3番目に小さな面積のナウルから王者誕生…3・10~11オセアニア選手権


 オセアニア選手権は3月10~11日、フランス領ポリネシア・ピラエで行われ、男子フリースタイルはニュージーランドが5階級で優勝、男子グレコローマンはフランス領ポリネシアが2階級を制し、女子はオーストラリアが5階級で勝った。

 男子フリースタイル70kg級は、世界で3番目に面積が小さく(21km2)、人口約1万人のナウルからマベリク・クンが優勝した。同選手はグレコローマン71kg級でも2位。ナウル・オリンピック委員会は1994年に国際オリンピック委員会(IOC)に承認され、1996年アトランタ・オリンピックに初出場。レスリングでは2013年からオセアニア選手権に出場し、2015年のラスベガス大会で世界選手権に初出場している。

 各階級の成績は下記の通り。同時にジュニアとカデットの選手権も行われたが、全階級で出場選手がそろわず、この地域の普及が望まれる。


※「ポリネシア」は「フランス領ポリネシア」

 ◎男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Welsford, Ricky(ニュージーランド)
[2]Nam, Tae Wook(ニュージーランド)
[3]McCormick, Ryan(ニュージーランド)
[4]Solery, Jerome(ポリネシア)

 【61kg級】
[1]Nicolescu, Christian(パラオ)
[2]Singh, Suraj(ニュージーランド)
[3]Terorortua, Keonoi Rumia(ポリネシア)
[3]Torres, Drake(グアム)

 【65kg級】
[1]Marshall, Jordan(ニュージーランド)
[2]Neyland, Liam Brice(オーストラリア)
[3]Aguigui, Ethan(グアム)
[3]Bingham, Lowe(ナウル)

 【70kg級】
[1]Kun, Maverik(ナウル)
[2]Wichilbuch, Thomas(ミクロネシア連邦)
[3]Manarani, Teva Raymon(ポリネシア)
 
 【74kg級】
[1]Khullar, Akash(ニュージーランド)
[2]Richards, Brahm(ニュージーランド)
[3]Vou, Iafeta Peni(アメリカンサモア)
[3]Rojas, John Geronimo Butaud(グアム)

 【86kg級】
[1]Evans, Connor James(オーストラリア)
[2]Fitzpatrick, Toby(ニュージーランド)
[3]Biarez, Jonathan Manutea(ポリネシア)
[3]Tuamoheloa, Nathaniel Tuifao(アメリカンサモア)

 【97kg級】
[1]Belkin, Samuel Stephen(ニュージーランド)
[2]Pepper-Edwards, Jacob(ニュージーランド)
[3]Galbraith-Clark, Christopher(オーストラリア)
[3]Teinaore, Tauenaena Bernard(ポリネシア)

 【125kg級】
[1]Temengil, Florian Skilang(パラオ)
[2]Tautu, Loic Tino Soane(ポリネシア)
[3]Tautu, Jean Francois Tini(ポリネシア)


 ◎男子グレコローマン

 【59kg級】=出場なし

 【66kg級】=出場なし

 【71kg級】
[1]Wichilbuch, Thomas(ミクロネシア連邦)
[2]Kun, Maverik(ナウル)
[3]Manarani, Teva Raymon(ポリネシア)

 【75kg級】
[1]Renguul, Skarlee Uelas(パラオ)
[2]Ahnne, William Washington Faatoa(ポリネシア)
[3]Richards, Brahm(ニュージーランド)
 
 【80kg級】=出場なし

 【85kg級】
[1]Trafton, Tevaihi Allan Nicholas(ポリネシア)
[2]Biarez, Jonathan Manutea(ポリネシア)
[3]Lisan, Michael Teremiti(ポリネシア)
 
 【98kg級】=出場なし

 【130kg級】
[1]Tautu, Jean Francois Tini(ポリネシア)
[2]Temengil, Florian Skilang(パラオ)
[3]Tautu, Loic Tino Soane(ポリネシア)


 ◎女子

 【48kg級】=出場なし

 【53kg級】
[1]Lavers-McBain, Jessica(オーストラリア)
[2]Wharekura, Kristina Maria(ニュージーランド)
 
 【55kg級】
[1]Aquino, Mia-Lahnee(グアム)
[2]Holland, Clarissa-Jane(オーストラリア)
 
 【58kg級】
[1]Moceyawa, Ana Buiqumu Pauline(ニュージーランド)
[2]Aquino, Rckaela Maree Ramos(グアム)
[3]Flatman Bateman, Taylor Maree(オーストラリア)

 【60kg級】=出場なし

 【63kg級】
[1]Ford, Tayla Tuahine(ニュージーランド)
[2]Hills, Sarah Ann Elizabeth(ニュージーランド)
[3]Hani, Flore Charlyne Danielle(ポリネシア)
[4]Reynolds, Simone Heka(ニュージーランド)
 
 【69kg級】

[1]Beaumont, Shiralee Ann(ニュージーランド)
[2]Puaauli, Jacinta Sandra(アメリカンサモア)
 
 【75kg級】

[1]Montague, Michelle Yvonne(ニュージーランド)
[2]Thompson, Shantelle Joan(オーストラリア)
[3]Coleman, Aliena Joy(オーストラリア)
[4]Pouri-Lane, Koria Maxine(ニュージーランド)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に