日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.06.01

【6・16~18明治杯全日本選抜選手権・展望(4)】土性沙羅(東新住建)が圧倒的な強さを見せるか…女子69kg級


 《大会日程》=各日とも試合開始は午前10時  場所:東京・代々木競技場第2体育館
6月16日(金) 男子フリースタイル57・86・125kg級 / 男子グレコローマン66・80・98kg級 / 女子58・75kg級
   17日(土) 男子フリースタイル65・74・97kg級 / 男子グレコローマン71・75・130kg級 / 女子53・55・63kg級
   18日(日) 男子フリースタイル61・70kg級 / 男子グレコローマン59・85kg級 / 女子48・60・69kg級

《大会要項》《大会日程》


 【女子69kg級・展望】=6選手(6月18日実施)

 リオデジャネイロ・オリンピック優勝で、全日本選手権も快勝した土性沙羅(東新住建)の優位は動かない。5月にはアジア選手権(インド)にも出場して実戦経験も積んだが、中国戦はもたついた試合だった。今回はすっきり勝ち、新天地での最初の国内大会を飾って8月の世界選手権を目指したいところ。

 全日本選手権2位の森川美和(東京・安部学院高)が、どう闘うか。今年1月にヤリギン国際大会(ロシア)、2月にクリッパン女子国際大会(スウェーデン)、5月に米国・ニューヨークで行われた一大イベントの「Beat the Streets」に出場。シニアの国際舞台で実力養成をはかってきた。

 2015年世界選手権75kg級代表の飯島千晶(警視庁)が負傷から復帰し、この階級にエントリー。ブランクを乗り越えて栄冠をつかむことができるか。

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。


 《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女子

 【2016年5月:明治杯全日本選抜選手権】(所属は当時)

 ▼決勝
古市雅子(日大)○[4-2]●森川美和(東京・安部学院高)

 ▼3位決定戦
松雪成葉(愛知・至学館高)○[3-2]●福島宇美(東京・安部学院高)

---------------------------

 【2016年12月:天皇杯全日本選手権】(所属は当時)

 ▼決勝
土性沙羅(至学館大)○[Tフォール、4:29=10-0]●森川美和(東京・安部学院高)

 ▼準決勝
土性沙羅(至学館大)○[フォール、3:35=5-0]●歌田圭純(埼玉西部消防局)
森川美和(東京・安部学院高)○[2-1]●松雪成葉(愛知・至学館高)


※リオデジャネイロ・オリンピック&2016年世界選手権代表、この階級の全日本選手権1~3位以外はアイウエオ順

 ◎エントリー選手

土性沙羅(東新住建)

森川美和(東京・安部学院高)

飯島千晶(警視庁)

《リオデジャネイロ・オリンピック優勝》
《2016年全日本選手権優勝》

土性沙羅(どしょう・さら=東新住建)
1994年10月17日生まれ、22歳。三重県出身。愛知・至学館高~至学館大卒。159cm。2017年アジア選手権優勝

《2016年全日本選手権2位》
森川美和(もりかわ・みわ=東京・安部学院高)
1999年7月22日生まれ、17歳。静岡県出身。165cm。2017年ジュニアクイーンズカップ67kg級優勝

飯島千晶(いいじま・ちあき=警視庁)
1990年11月26日生まれ、26歳。神奈川県出身。東京・安部学院高~日大卒。168cm。2015年世界選手権出場

鏡優翔(かがみ・ゆうか=JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)
2001年9月14日生まれ、15歳。栃木県出身。167cm。2017年ジュニアクイーンズカップ・カデット70kg級優勝

鈴木芽衣(すずき・めい=東洋大)
1997年6月18日生まれ、19歳。群馬県出身。群馬・太田商高卒。162cm。2016年全日本女子オープン選手権優勝

福島宇美(ふくしま・うみ=東京・安部学院高)
1999年7月20日生まれ、17歳。東京都出身。163cm。2017年ジュニアクイーンズカップ・ジュニア72kg級3位


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp