日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.07.19

【記録】2017年世界選手権/男子フリースタイル86kg級・松坂誠應の国際大会成績


 《2017年》

 【5月:アジア選手権=インド(86kg級)】=10位(14選手出場)
1回戦 ●[2-3]Purevjav, Unurbat(モンゴル)

 【1月:デーブ・シュルツ国際大会=米国(86kg級)】=2位(14選手出場)
決  勝 ●[Tフォール、5:57=0-10]Austin Trotman(米国)
準決勝 ○[11-4]Victor Terrell(米国)
2回戦  ○[7-6]Timmy Mccall(米国)
1回戦  ○[5-2]Canaan Bethea(米国)

---------------

 《2016年》

 【4月:オリンピック世界予選=モンゴル(86kg級)】=18位(23選手出場)
1回戦 ●[1-8]Tamerlan Tagziev(カナダ)

 【2月:アジア選手権=タイ(86kg級)】=7位(15選手出場)
敗復戦 ●[3-8]Aslan Kakhidze(カザフスタン)
2回戦  ●[2-10]Ehsan Naser Lashgari(イラン)
1回戦  ○[Tフォール、2:07=10-0]Selimmuhammet Muhadyyev(トルクメニスタン)

---------------

 《2015年》

 【11月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(86kg級)】=11位(11選手出場)
2回戦 ●[0-4]Sandro Aminashvili(ジョージア)
1回戦  BYE

---------------

 《2014年》

 【11月:ブラジル・カップ=ブラジル(86kg級)】=5位(12選手出場)
3決戦  ●[フォール、0-8]Clauton Foster(米国)
準決勝 ●[Tフォール、0-10]Gadzhi Radzhabov(ロシア)
2回戦  ○[Tフォール、10-0]Gregor Gracie(ブラジル)
1回戦  ○[Tフォール、12-1]Jose Mercado(エクアドル)

 【8月:世界ジュニア選手権=クロアチア(84kg級)】=11位(23選手出場)
敗復戦 ●[8-11]Mraz Dzhafarian(ウクライナ)
3回戦  ●[Tフォール、1:26=0-10]Areza Karmimachiani(イラン)
2回戦  ○[6-3]Vedat Ismailov(ブルガリア)
1回戦   BYE


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に