日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.08.04

【記録】2017年世界選手権/男子グレコローマン59kg級・文田健一郎(日体大)の国際大会成績


 《2017年》

 【7月:スペイン・グランプリ=スペイン(59kg級)】=優勝(8選手出場)  
決  勝 ○[フォール、10-0]Ozay, Yasin(フランス)
準決勝 ○[Tフォール、11-1]太田忍(ALSOK)
1回戦  ○[8-2]Tudezca, Leo(フランス)

 【7月:ピトラシンスキ国際大会=ポーランド(59kg級)】=3位(23選手出場)
3決戦  ○[5-1]Suleimanov, Kaly (キルギス)
敗復戦 ○[5-1]Rustem, Hammet(トルコ)
3回戦  ●[2-6]太田忍(ALSOK)
2回戦  ○[4-3]Samatov, Rodion(ロシア)
1回戦  ○[Tフォール、9-1]Karakus, Ayhan(トルコ)

 【5月:アジア選手権=インド(59kg級)】=優勝12選手出場)
決  勝 ○[2-1]Ainagulov, Mirambek(カザフスタン)
準決勝 ○[9-4]Abdouli, Saman(イラン)
2回戦  ○[フォール、3:55=5-2]Sulaimanov, Kaly(キルギス)
1回戦  ○[5-3]Lee, Han-Eul(韓国)

 【3月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(59kg級)】=優勝(11選手出場)
決  勝 ○[4-3]Fris, Kristijan(セルビア)
準決勝 ○[Tフォール、3:38=9-0]Ersetic, David(ポーランド)
2回戦  ○[2-1]Lizatovic, Ivan(クロアチア)
1回戦  ○[Tフォール、3:31=10-1]Abuladze, Lebi(ジョージア)

 【2月:セーロ・ペラド国際大会=キューバ(59kg級)】=2位(9選手出場)
決  勝 ●[7-8]太田忍(ALSOK)
準決勝 ○[Tフォール、12-3]Damian Solenzal(キューバ)
2回戦  ○[Tフォール、12-3]Javier Dumenigo(キューバ)
1回戦   BYE

-----------------------------

 《2016年》

 【11月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(59kg級)】=優勝(14選手出場)
決  勝 ○[フォール、4:02=5-4]Firuz Tukhtaev(ウズベキスタン)
準決勝 ○[4-1]Kanybek Zholchubekov(キルギス)
2回戦  ○[Tフォール、4:10=10-0]Taleh Mammadov(アゼルバイジャン)
1回戦  ○[7-4]Murad Mammadov(アゼルバイジャン)

 【6月:ピトラシンスキ国際大会=ポーランド(59kg級)】=優勝(17選手出場)
決  勝 ○[Tフォール、9-0]Haitham Ahmed(エジプト)
準決勝 ○[フォール、7-0]Kanat Tzhachubekov(キルギス)
3回戦  ○[10-8]太田忍(ALSOK)
2回戦  ○[Tフォール、16-8]Soslan Daurov(ベラルーシ)
1回戦  BYE

-----------------------------

 《2015年》

 【11月:ゴールデンGP決勝大会=アゼルバイジャン(59kg級)】=8位(15選手出場)
敗復戦 ●[不戦敗]Mehrad Mardani(イラン)
2回戦  ●[フォール、3:53=0-5]Elmurat Tasmuradov(ウズベキスタン)
1回戦  ○[9-7]Arsen Eraliev(キルギス)

 【7月:スペイン・グランプリ=スペイン(59kg級)】=優勝(24選手出場)
決  勝 ○[Tフォール、13-4]Serif Kilic(トルコ)
準決勝 ○[5-2]Lee Jungbaik(韓国)
3回戦  ○[フォール、8-2]Andriy Tsaryuk(イスラエル)
2回戦  ○[Tフォール、8-0]Saman Abdouli(イラン)
1回戦  ○[Tフォール、12-4]Jan CombrinckK(南アフリカ)

 【3月:ハンガリー・グランプリ=ハンガリー(59kg級)】=7位(33選手出場)
4回戦 ●[フォール、0-2]Almat Kebispayev(カザフスタン)
3回戦 ○[Tフォール、8-0]Tobias Fonnesbek(デンマーク)
2回戦 ○[10-3]M. Hassan Abdelaal Mohamed(エジプト)
1回戦 ○[フォール、6-8]Peter Modos(ハンガリー)

-----------------------------

 《2014年》

 【8月:世界ジュニア選手権=クロアチア(60kg級)】=16位(32選手出場)
2回戦 ●[7-9]Sergey Emelin(ロシア)
1回戦 ○[2-0]Muradi Mikeladze(グルジア)

-----------------------------

 《2012年》

 【8月:世界カデット選手権=アゼルバイジャン(54kg級)】=10位(18選手出場)
2回戦 ●[0-2(0-5.0-2)]Aznaur Otevov(ロシア)
1回戦 ○[2-0(7-2,4-0)]Zoltan Levai(ハンガリー)

-----------------------------

 《2011年》

 【8月:世界カデット選手権=ハンガリー(50kg級)】=3位(22選手出場)
3決戦  ○[2-1(0-2、TF6-0,5-0)]Kemal Mulayim(トルコ)
準決勝 ●[0-2(0-2,0-1)]Murad Bazarov(アゼルバイジャン)
3回戦  ○[2-0(1-0,5-1)]George Gabor(ルーマニア)
2回戦  ○[2-1(0-1,3-3,2-0)]Gevorg Gharibyan(アルメニア)
1回戦   BYE

-----------------------------

 《2010年》

 【7月:アジア・カデット選手権=タイ(46kg級)】=2位(8選手出場)
決  勝 ●[0-2(0-1,0-2)]Behroos Maleki(イラン)
準決勝 ○[2-0(1-0,6-4)]Jasur Abdurasulov(ウズベキスタン)
1回戦  ○[2-1(2-2,3-2,2-0)]Han Tae-San(韓国)


 

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に