日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.10.13

ヘンリー・セフード(米国)が2008年北京オリンピックの金メダルを焼失


2008年北京オリンピックで金メダルを取ったヘンリー・セフード(米国)

 米国のメディアが報じたところによると、2008年北京オリンピックの男子フリースタイル55kg級金メダリストで、現在は総合格闘技「UFC」で活動しているヘンリー・セフード(米国)が、10月8日にカリフォルニア州北部で発生した大規模な山火事に遭遇。命に別状はなかったものの、右足にやけどを負い、持っていたオリンピックの金メダルをなくしたという。

 セフードは元アメリカンフットボール選手が主催した募金イベントに参加のため、同州サンタローザのホテルに滞在。夜中に警報で目が覚め、2階建てのバルコニーから飛び降りて難を逃れたというが、金メダルは部屋にあり、焼失したもよう。

 山火事は鎮火しておらず、日本時間13日未明現在、約6万9000ヘクタール以上が焼け、住宅や店舗3500棟が全焼、死者は21人とも23人とも言われるほか。数100人と連絡がとれていないという。2万人が避難しており、被害が拡大する可能性もある。消防隊員8000人が出動して消火活動を続けている。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に