日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.12.06

【特集】ペルーで女子選手を指導する山﨑達哉さん(日体大OB)に聞く(上)


至学館大での練習では吉田沙保里コーチからの指導も受けたペルー・チーム。右端が山﨑さん

 10月12日から11月5日の約3週間、ペルーの女子のナショナルチームの選抜メンバー3選手が来日。日体大や至学館大を拠点に合宿を行った。そのメンバーのアテンドを行ったのが、2013年アジア・ジュニア選手権優勝の実績を持つ日体大OBの山﨑達哉さんだ。

 山﨑さんは、国際協力機構(JICA)が行っている開発途上国への支援活動の一つ、青年海外協力隊の一員として、昨年10月にペルーへ渡った。ミッションはレスリングの指導。「2年間、日本に一度も帰ってこないはずだった」のだが、ペルー・チームの日本への遠征が決まり、その間を取り持つことになった。約1年ぶりの日本となった山﨑さんに、支援活動の途中経過をうかがった。(聞き手=増渕由気子、写真=本人提供)


 ――約1年の任務、お疲れ様です。ペルーでの生活はいかがでしたか。

 「思ったより都会ですぐ慣れることができました。僕は大阪生まれ東京育ちですが、だいぶ都会で食事や買い物など困ることはありません。食事もおいしいです。海産物も食べられます。マリネおいしいです。日系人も多くいらっしゃって、日本料理店もあちこちあります」

ペルー選手を指導する山﨑さん

 ――そうなんですね。すっかり慣れた様子でよかったです。今回は、どのような経緯で来日することになったのでしょうか。

 「2019年にパンアメリカン大会がペルーの首都、リマで行われるんです。この大会は日本でアジア大会が行われるようなもので、ペルーでは地元開催に向けて強化の真っ最中です。

 さらに、11月に中南米で行われるボリバリアン大会という総合大会の直前強化で、3スタイルをそれぞれ海外遠征を組みました。男子はロシアやキューバなど強豪国に派遣し、女子の強豪国として日本に派遣しようということになりました。そこで、僕がいるので、橋渡し役をさせていただきました」

 ――まさに山崎さんがいたからこそ実現した遠征ですね。

 「いえ、僕だけの力ではなく多くの方が協力してくださったおかげで実現した遠征です。2020東京を控え、多くの国が日本遠征を申し込んでいるようなのですが、すべて受け入れられないと聞いています。そんな中、ペルー遠征の窓口となっていただいた母校日体大の松本慎吾監督、そして様々な手続きを行ってくださった日本レスリング協会の関係者の皆様に感謝しております」

 ――どのような選手を選抜したのでしょうか。

 「コーチ1名含めた4名が来日しました。48kg級のタリア・マジキ、58kg級のジェシカ・オリバーレス、63kg級のジャネット・ソペーロの3名です。ペルーのナショナル・メンバーの中でレベルが高い選手です。

日体大で女子選手と練習するペルー選手

 ――ペルーに派遣されてからの生活はどんな感じでしたか。

 「昨年の10月から今年3月までペルー・レスリング連盟に所属して、体育庁の施設でキッズ・レスリングの指導を行いました。施設は日本の味の素トレーニングセンターのような総合施設で、レスリングのマットも3面常設されていました。毎日夕方から子供たちを教えていました。同じ場所ではグレコローマンのナショナルチームも練習していました」

 ――最初は子供たちを教えていたんですね。それでは、いつから女子の指導者になったんですか。

 「女子のコーチが最初の段階から(山崎さんの)ナショナルチーム入りを希望していて、今年の4月から正式に女子のコーチとして就任しました。キッズを教えていた施設とは別の国の施設があって、そこで教えるようになりました」

異国で奮戦する山﨑さんを、古巣の日体大はあたたかく迎え入れた

 ――ペルーの女子レスリング事情を教えてください。

 「日本は3スタイルの中で女子が一番成績を残していますよね。ペルーも女子が一番成績を残しています。その次にフリースタイル、グレコローマンという順番でしょうか。順番は日本と似ていますね(笑)」

 ――ペルーの女子チームはどのような選手たちで構成されて、さらにどのような練習を行っていますか。

 「ペルーにはレスリングのクラブチームがいくつかあって、そこで強い選手が選抜されてナショナルチームの練習をやっています。

 トータルで10名ほどいます。基本的に格闘技の経験がない選手ばかりです。年齢は17歳から35歳で、学生と社会人が多く、一人だけ主婦がいます。プロ選手はいないです。練習時間は平日午前2時間、午後2時間程度です。練習内容は、ウォーミングアップ30分、打ち込み10分、技術練習が1時間程度。最後はスパーリング2、3本を行います」

(続く)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に