日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.04.16

ビネシュ(インド)が元世界女王破る…コモンウェルス大会・最終日


 英国連邦(英国と英国の植民地だった国を中心とした集合体)の4年に1度の祭典、コモンウェルス大会最終日は4月14日、オーストラリア・ゴールドコーストで男子フリースタイルと女子の各2階級が行われ、女子50kg級は3月のアジア選手権2位のビネシュ(インド)が決勝で元51kg級世界チャンピオンのジェシカ・マクドナルド(カナダ)をテクニカルフォールで破り、2大会連続優勝を達成した。

 同62kg級はアフリカ・チャンピオンのオルワフンミラヨ・アデニイ(ナイジェリア)が勝ち、同国に3個目の金メダルをもたらした。

 男子フリースタイル125kg級は昨年のアジア選手権2位のサミット(インド)が優勝。86kg級はムハマダ・イナム(パキスタン)が2010年大会に続く2度目の優勝を成し遂げた。

 全日程を終わり、男子フリースタイルはインドが4階級で勝ち、パキスタンと南アフリカが1階級ずつ優勝。女子はナイジェリアが3階級、カナダが2階級、インドが1階級で優勝した。

 各階級の上位選手は下記の通り。


男子フリースタイル

 【86kg級】
[1]Inam, Muhammad(パキスタン)
[2]Bibo, Melvin(ナイジェリア)
[3]Eslami, Syerus(英国)
[3]Somveer(インド)

 【125kg級】
[1]Sumit, Sumit(インド)
[2]Jarvis, Korey(カナダ)
[3]Raza, Tayab(パキスタン)
[4]Boltic, Sinivie(ナイジェリア)


女子

 【50kg級】
[1]Vinesh(インド)
[2]MacDonald, Jessica Anne Marie(カナダ)
[3]Genesis, Miesinnei Mercy(ナイジェリア)
[4]Kaur, Rupinder(オーストラリア)

 【62kg級】
[1]Adeniyi Aminat, Oluwafunmilayo(ナイジェリア)
[2]Fazzari, Michelle(カナダ)
[3]Malik, Sakshi(インド)
[4]Ford, Tayla Tuahine(ニュージーランド)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp

フェアプレイで日本を元気に