日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2011.05.25

2011年アジア選手権 各階級成績&国別対抗得点


 5月19~22日にウズベキスタン・タシュケントで行われたアジア選手権の各階級成績は下記の通り。国別対抗得点は、男子フリースタイルがウズベキスタン、男子グレコローマンがイラン、女子は日本がそれぞれ優勝。ウズベキスタンは2000年以来の優勝、イランは2009年以来の優勝、女子の日本は中国に2年間奪われていたアジア一を奪還した。


 

◎男子フリースタイル
 
 【55kg級】
[1]Yang Kyong Il(北朝鮮) 
[2]稲葉泰弘(日本)
[3]Lee Woo-Ju(韓国) 
[3]Balasaheb Aware Rahul(インド)
 
 【60kg級】
[1]Dauren Zhumagazyyev(カザフスタン) 
[2]Mostafa Ghadir Aghajaniozonbalagh(イラン)
[3]Nemekhbayar Batsaikhan(モンゴル)
[3]Ri Jong Myong (北朝鮮)
[5]高塚紀行(日本)
 
 【66kg級】
[1]Yang Chun Song(北朝鮮)
[2]Ikhtiyor Navruzov(ウズベキスタン)
[3]Ankhbayar Batchuluun(モンゴル)
[3]Innokenti Innokentev(キルギス)
[5]小島豪臣(日本)
 
 【74kg級】
[1]Rashid Kurbanov(ウズベキスタン) 
[2]Zhang Chongyao (中国) 
[3]Lee Yoon-Seok (韓国)
[3]Unurbat Purevjav(モンゴル)
[8]高橋龍太(日本)
 
 【84kg級】
[1]Ehsan Salman Amini(イラン) 
[2]Kanat Berdiyev(カザフスタン)
[3]Aibek Usupov(キルギス)
[3]Zaurbek Sokhiev(ウズベキスタン)
[10]松本真也(日本)
 
 【96kg級】
[1]Kurban Kurbanov(ウズベキスタン)
[2]Arfan Moradali Amiri(イラン) 
[3]Zolboo Natsagsuren(モンゴル)
[3]Daulet Shabanbay(カザフスタン)
[10]下中隆広(日本)
 
 【120kg級】
[1]Artur Taymazov(ウズベキスタン) 
[2]Komeil Nemat Ghasemi(イラン)
[3]DENG Zhiwei(中国)
[3]Chuluunbat Jargalsaikhan(モンゴル)
[10]荒木田進謙(日本)
 
 【国別対抗得点】
[1]ウズベキスタン 51点
[2]イラン 49点 
[3]モンゴル 48点 
[9]日本 27点 

 

◎男子グレコローマン
 
 【55kg級】
[1]Arsen Eraliev(キルギス)
[2]Ildar Hafizov(ウズベキスタン) 
[3]Mohsen Hajipour(イラン) 
[3]Lee Jung-Baek(韓国)
[8]峯村亮(日本)
 
 【60kg級】
[1]Almat Kebispayev(カザフスタン) 
[2]Bhariya Anil Kumar(インド)
[3]Abdol Mohamed Papi(イラン) 
[3]Dilshod Aripov(ウズベキスタン)
[5]倉本一真(日本)
 
 【66kg級】
[1]Ali Mohammadi(イラン) 
[2]Kim Min-Chul(韓国) 
[3]Beibit Nugumanov(カザフスタン) 
[3]清水博之(日本) 
 
 【74kg級】
[1]Mohsen Ghasemi(イラン) 
[2]Kim Jin-Hyeok(韓国) 
[3]Ashkat Dilmukhamedov(カザフスタン) 
[3]Azizibek Murodov(ウズベキスタン) 
[10]田村和男(日本)
 
 【84kg級】
[1]Davood Aliashraf Akbari(イラン) 
[2]Cho Hyo-Chul(韓国) 
[3]Duan Ning(中国) 
[3]Rustam Sultonov(ウズベキスタン)
[8]岡太一(日本)
 
 【96kg級】
[1]Evgeny Achkalov(ウズベキスタン) 
[2]Davoud Gilnayrang(イラン) 
[3]An Chang-Gun(韓国) 
[3]Yahia Mohammed Abutabeekh(ヨルダン)
[5]山本雄資(日本)
 
 【120kg級】
[1]Bashir Asgari Babajanzadeh(イラン) 
[2]Meng Qiang(中国) 
[3]Ali Nadin Salman(イラク)
[3]Murat Ramonov(キルギス)
[11]新庄寛和(日本)
 
 【国別対抗得点】
[1]イラン 65点
[2]ウズベキスタン 50点 
[3]韓国 49点
[7]日本 27点 

 

◎女子
 
 【48kg級】
[1]Sun Yanan(中国)
[2]Enkhjargal Tsogtbazar(モンゴル)
[3]So Sim Hyang (北朝鮮)
[3]Mikhrniso Nurmatova(キルギス)
[5]三村冬子(日本)
 
 【51kg級】
[1]Zhao Shasha(中国)
[2]Otgontsetseg Davaasukh(モンゴル)
[3]Han Kum Ok(北朝鮮)
[3]菅原ひかり(日本)
 
 【55kg級】
[1]松川知華子(日本)
[2]Yang Chen(中国)
[3]Choe Jong-Bok(北朝鮮)
[3]Aiym Abdildina(カザフスタン)
 
 【59kg級】
[1]斉藤貴子(日本) 
[2]Gui Liu(中国) 
[3]Sukhe Tserenchimeg(モンゴル) 
[3]Duong Thi Lan(ベトナム)
 
 【63kg級】
[1]伊調馨(日本) 
[2]Kim Ran-Mi(北朝鮮) 
[3]Luong Thi Quyen(ベトナム)
[3]Tumentsetseg Sharkhuu(モンゴル)
 
 【67kg級】
[1]井上佳子(日本) 
[2]Tserendorj Bayarzaya(モンゴル)
[3]Tatyana Zakharova(カザフスタン) 
[3]Kaur Navjot(インド)
 
 【72kg級】
[1]Gouzel Manyurova(カザフスタン) 
[2]Wang Jiao(中国) 
[3]浜口京子(日本) 
[3]Odonchimeg Badrakh(モンゴル)
 
 【国別対抗得点】
[1]日本 62点 
[2]中国 56点
[3]モンゴル 55点 
 

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に