日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2012.10.27

2013年ユニバーシアードへ向け、サンボ選手を募集


 日本協会は、日本格闘競技連盟、東日本学生レスリング連盟とともに、来年7月にロシア・カザンで行われるユニバーシアードのサンボ競技の選手を募集する。

 サンボはロシア生まれの組み技格闘技で、柔道とレスリングを合わせたような競技。かつては国際アマチュアレスリング連盟(現国際レスリング連盟=FILA)がレスリングの一種目と認めており、世界選手権でフリースタイルやグレコローマンとともに実施。レスリング選手も参加したことがある。

 来年2月の国内予選に先立ち、技術講習会・審判講習会を11月と12月に実施する。

 《講習会実施要項》《参加申込書》


 サンボ競技について(ご案内)

一般社団法人日本サンボ連盟
会  長   近  藤 正  明

1.ご挨拶

 来る2013年7月にロシア連邦カザンで開催されるユニバーシアード大会にサンボ競技が公開競技として採用されることになりました。するとロシア連邦のプーチン大統領(右写真)からの「日本からぜひ、強いサンボチームを」というお呼びかけがあり、ロシア連邦発祥のサンボ競技を日本で普及することは日露友好関係を深め世界平和に貢献することができるものと発起したところなのです。

 そこで世界に誇る日本レスリング界の先生方々にこのサンボ競技を紹介したく、このたび案内をさせていただきました。この機会にぜひ、サンボという競技に関心を寄せていただければ幸いです。

2.サンボとは?

 サンボ競技は、柔道を父に、レスリングを母に持ち、各国の国技、民族格闘技のエッセンスを加味して統合されたロシア連邦生まれの組系格闘技です。

 ルールはレスリングに類似しており、レスリングマットの上で赤青の柔道着に似たサンボジャケットを着て、ショーツ(短パン)、シューズを履いて対戦をします。技術展開は投げ技、タックル、リフトからの投げなどの技の効果で一本勝ちやポイント加算されるほか、パッシーブポイントも存在します。

 一方、グランドでは絞技は禁止されているものの、抑え技でポイント加算、関節技は肘関節他に肩、膝、股関節、アキレス腱を極めることができます。

レスリングマットの上で、柔道着のようなサンボジャケットを着用して行うサンボ

3.日本サンボ連盟の軌跡

 サンボ競技は1965年9月、当時日本アマチュアレスリング協会会長の八田一朗先生が「ソ連レスリングの強さの秘密はサンボにある」と看破し、日本レスリングナショナルチームの強化策の一環として取り入れたのが始まりです。この時、八田先生はサンボ競技を日本に根付かせるべく、自らが特別顧問に就き、会長に国際柔道連盟会長の松前重義先生を迎え入れ、柔道との協力体制の中スタートしました。

 あれから47年、2013年ユニバーシアード大会の選手派遣をきっかけに近藤正明を会長とし、近年低迷していた日本サンボ連盟を一般社団法人としてリニューアルをしたうえで、日本レスリング協会福田富昭会長を特別顧問としてお迎えしました。今後は透明性のあるそして、社会的にも信頼を得られる組織運営を目指してまいります。

4. 日本でのサンボ普及の役割 

 世界最古の格闘技はレスリングです。世界各地方でレスリングがベースとなってさらに工夫、改良されモンゴル相撲のブフやグルジアのチタオバなど23種の民族格闘技が存在します。故八田一朗先生がレスリングにサンボを導入しようとした真意は、「ソ連レスラーの強さの秘密はサンボ技術をレスリングにも応用している。だからこそ、研究する必要があった。」と伝えられています。

 世界の民族格闘技を統合して作られたサンボの技術。少なからずとも知っておく価値はあると断言できます。このことから、他流競技に学ぶことは数多いのかもしれません。ここでサンボ競技を普及することが、レスリング競技にもお役に立つことができ、またその過程が日露友好関係を深め世界平和に貢献するということにつながるのではないでしょうか。

5.世界のサンボ事情

旧ソ連、東欧で盛んに行われているサンボ

 現在、国際サンボ連盟FIASには世界の85カ国が加盟し毎年行われるサンボの世界選手権には50カ国以上から500人を超える選手が参加しております。

 またサンボ競技大会はヨーロッパ選手権大会・アメリカ選手権大会アジア選手権大会・オセアニア選手権大会アフリカ選手権大会の五大陸大会をはじめ、ユニバーシアード大会・ワールドゲームス大会・スポーツアコードコンバットゲームス大会などの総合体育大会での種目となっているほか、世界ベテランズ選手権大会やカディット、ユース、ジュニアそれぞれの男女、カテゴリー別での公式大会が開催されています。また、FIASは身体に障害がある選手の競技への参加を積極的に受け入れています。
(サンボ競技の模様は、「sambo-tv」 Ustreamで配信中)

6.世界選手権での日本サンボ陣の活躍(記録)

 かつて、日本では多くの柔道やレスリングの選手がサンボを研究していました。世界選手権等の記録においては、菅芳松、江藤正基、佐藤宣践、柏崎克彦、岩釣兼生、星野政幸、田上高、藤春孝志、射手矢味先、大河内信之、久木留毅、伊田忠富、木下英規、松本秀彦、女子では藤井惠、塩田さやか、武田美智子、しなしさとこなど(以上敬称略)、多くのメダリストを輩出しています。

7.日本サンボ連盟の基本理念

PRIDEで活躍したエメリヤーエンコ・ヒョ―ドル(ロシア)はサンボの出身

①明朗な組織、体制の構築
日本サンボ連盟は、一般社団法人格を取得し、明朗な組織体制を構築します。

②世界遠征等にかかわる選手負担の軽減
現在、世界遠征等にかかわる遠征費用は全額自己負担ですが、今後は選手負担の軽減を図ります。

③普及

 指導者・審判員の育成
サンボ競技を普及させるためには、指導者と審判員の育成が必要です。
国際サンボ連盟(FIAS)の協力を含め、指導者・審判員講習を計画実施します。

 サンボ用具の斡旋
連盟では、サンボ競技普及のため、競技に必要なサンボ用具(サンボジャケット、短パン、シューズ)の斡旋をしています。価格は1セット1万円、サイズ表は下記のとおり。お問い合わせは連盟事務局まで 

価格:1セット1万円

XL

XXL

3XL

サンボ着

着丈

68cm

72cm

76cm

80cm

84cm

88cm

身巾(半身)

60cm

63cm

66cm

69cm

72cm

75cm

肩巾

40cm

44cm

48cm

52cm

56cm

58cm

袖丈

52cm

53cm

54cm

55cm

56cm

57cm

250cm

250cm

270cm

270cm

290cm

290cm

短パン

ウェスト

66cm

70cm

75cm

80cm

85cm

90cm

ヒップ

88cm

92cm

96cm

100cm

104cm

108cm

大腿部(一周)

54cm

56cm

58cm

60cm

62cm

64cm

目安階級(㎏)

52/57

57/62

68/74

74/82

90/100

100/+100

シューズ

25cm  25.5cm  26cm  26.5cm  27㎝  28cm

 

④ユニバーシアード大会へ選手派遣

5月に東京・味の素トレーニングセンターで行われたサンボの講習会

 日本サンボ連盟では、2013年7月、ロシア連邦 カザンで開催されるユニバーシアード大会に日本レスリング協会様のご協力をもって学生各選手を派遣をします。過去、日本から派遣された選手は常時、世界の上位に位置しておりました。しかし、ここ数十年、日本はメダル獲得から遠ざかっています。この機会に「新生日本サンボ」を復活させたいと願っています。

 なお、ユニバーシアード大会はJOCからの派遣となります。(以下、資料)

 出場資格
大会が開催される年の1月1日現在で17歳以上28歳未満。なおかつ、大学または大学院に在学中、もしくは大会の前年に大学または大学院を卒業した人。プロ、アマともに出場可能。

 2013 ユニバーシアード大会派遣階級(予定)
男子 52 / 57 / 62 / 68 / 74 / 82 / 90 / 100 / +100    9階級
女子 44 / 48 / 52 / 56 / 60 / 64 / 68 / 72 / 80 / +80  9階級

 ユニバーシアード大会派遣にかかわる今後のスケジュール
以下の日程でサンボ競技の大会・強化練習・遠征等を予定しております。

 サンボ競技講習会・審判講習会(競技ルール、技の説明、スパーリング等)
開催日:2012年11月17日(土)・18日(日)・12月15日(土)・16日(日)
場 所:味の素ナショナルトレーニングセンター

※   当該、講習会の要項、申込書など詳細は日本サンボ連盟HPをご覧下さい。
 ユニバーシアード代表選手選考会
開催日:2013年2月2日(土)
 場 所:埼玉県立武道館

 ユニバーシアード選手海外遠征 ハルラムピエフ国際大会参加
開催期間:2013年3月22日(金)~25日(月)
 場  所:ロシア連邦 モスクワ

 日露合同合宿
  開催期間:2013年3月26日(火)~28日(木)
場  所:ロシア連邦 モスクワ体育大学

 2013 ユニバーシアード大会
  開催期間:2013年7月6日(土)~17日(水)
 場  所:ロシア連邦  カザン

8.その他、サンボ競技大会スケジュール (予定)

 全日本キッズサンボ選手権大会(仮称)(主催:日本ジュニアサンボ連盟)
      開催日:平成24年12月23日
      場 所:神奈川県・横浜南スポーツセンター

 東日本サンボ選手権(主催:神奈川サンボ連盟)
      開催日:平成25年4月
      場 所:東京都・町田市総合体育館

9. お問合せについて

競技・大会について、サンボ用具の斡旋等、サンボに関するお問い合せは下記、日本サンボ連盟事務局 までお願い致します。なお、お問い合せは可能な限りメールでお願い致します。

事務局所在地:〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1-8-7 
tel. 03-3697-3062  fax. 03-5654-2808
E-mail : info@japan-sambo.com   連盟公式HP http://www.japan-sambo.com 
    







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に