日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2015.07.30

【2015年世界選手権/日本代表選手・略歴】男子フリースタイル125kg級・荒木田進謙(警視庁)


男子フリースタイル125kg級・荒木田進謙(あらきだ・のぶよし=警視庁)


【生年月日(年齢)・出身地】1988年3月26日(27歳)、青森県生まれ。

  【出身クラブ・出身校】青森・八戸クラブ。青森・光星学院高~専大出

  【所属】警視庁

  【身長】180cm

  【成績】高校時代の2004・05年に2年連続で高校三冠王(全国高校選抜大会、インターハイ、国体)を獲得するとともに、2年連続で全日本選手権2位。専大に進み、1年生の時(2006年)にJOC杯ジュニアオリンピック、全日本学生選手権、全日本大学選手権、国体と、主なタイトルを総なめにした。ほかにアジア・ジュニア選手権(UAE)で優勝。世界ジュニア選手権(グアテマラ)にも出場した。

  2008年に全日本選抜選手権で優勝し、世界ジュニア選手権(中国)で3位入賞。国体でも勝ち、全日本選手権で初優勝。2009年はアジア選手権(タイ)で銅メダルを獲得。全日本選抜選手権で勝って世界選手権(デンマーク)へ初出場したが、初戦敗退だった。

 2010年はアジア大会(中国)に出場したが初戦敗退。2011年世界選手権(トルコ)に出場したあと、ロンドン・オリンピックの予選を勝ち抜くことはできなかった。

 2013年世界選手権(ハンガリー)、2014年アジア選手権(カザフスタン)を経て、同年のアジア大会(韓国)で銅メダルを獲得。日本のフリースタイル最重量級のメダル獲得は36年ぶりの快挙。2013年は3月のモンゴル・オープンで銀メダルを獲得するなど力をつけている。

2005年インターハイで2連覇を達成し、最優秀選手賞に輝いた荒木田(前列左から2人目)

昨年のアジア大会で日本フリースタイル最重量級選手として36年ぶりのメダルを取った荒木田=撮影・矢吹建夫


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に