日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2016.04.06

4・22~24オリンピック世界予選第1戦(モンゴル)に男子8選手を派遣


(撮影・作=保高幸子)

 4月22日(金)~24日(日)にモンゴル・ウランバートルで行われるリオデジャネイロ・オリンピックの世界予選第1戦に、下記の男子8選手(各スタイル4選手)を派遣する。

 男子グレコローマンは全4階級で3月のアジア予選(カザフスタン)出場の選手が再チャレンジ。男子フリースタイルは86kg級の松本真也(警視庁)が5月6日(金)~8日(日)の最終予選を選択したため、全日本選手権2位の松坂誠應(日体大)が挑む。他の階級はアジア予選出場のメンバー。

 世界予選第1戦は、各階級とも出場枠を獲得していない国で争われ、上位3選手が出場枠を獲得する。通常の3位決定戦の勝者同士で闘い、3番目の選手を決める。

 大会日程は下記の通り。男子グレコローマンは4月18日(月)に、男子フリースタイルは20日(水)に成田空港を出発する。日本の女子は全階級で出場枠を獲得しているので、出場しない(女子は上位2選手が出場枠獲得)。


4月22日(金) 男子グレコローマン全階級
   23日(土) 女子全階級
   24日(日) 男子フリースタイル全階級


 ◎役員

【総監督】栄和人(日本協会強化本部長)

【男子グレコローマン監督】西口茂樹(拓大教)
【同コーチ】馬渕賢司(中京学院大コーチ)、笹本睦(日本協会アシスタントコーチ)、、松本慎吾(日体大教)

【男子フリースタイル監督】和田貴広(国士舘大教)
【同コーチ】松永共広(日本協会専任コーチ)、鈴木豊(自衛隊)、小平清貴(警視庁)

【ドクター】高田泰史(金沢大)
【トレーナー】近敏成(ハンズコーポレーション)、川﨑淳(ハンズコーポレーション)
【帯同審判】沖山功(香川・香川中央高教)、小池邦徳(奈良・天理教校学園高教)

----------------

 ◎選手

 【男子グレコローマン】
▼75kg級 屋比久翔平(日体大)
▼85kg級 岡  太一(自衛隊)
▼98kg級 齋川哲克(栃木・足利工高教)
▼130kg級 園田  新(拓大)

 【男子フリースタイル】
▼65kg級 前田翔吾(クリナップ)
▼86kg級 松坂誠應(日体大)
▼97kg級 山口  剛(ブシロード)゙
▼125kg級 山本泰輝(拓大)


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に