日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2016.05.30

【明治杯全日本選抜選手権/最終日・特集】優勝選手の声(女子)

(文=増渕由気子、渋谷淳、留福、撮影=矢吹建夫)


 ■女子48kg・須崎優衣 (JOCエリートアカデミー/東京・安部学院高=全日本チャンピオンを破り、16歳で優勝)「去年の全日本選手権で何もできないまま負けた相手に、今回勝つことができて、まだ実感が湧かないですが、うれしいです。コーチと監督の支えがあっての優勝だと思います。このあと、インターハイ、世界カデット選手権、全日本選手権と試合が立て続けにあるので、気を引き締めて頑張っていきたいです。

 (最年少タイの優勝について)自分自身はあんまり気にしていなくて、1勝1勝を確実に取る気持ちで試合に臨みました。東京オリンピックに出場するためには、さらに厳しい闘いになると思いますが、絶対に自分が出場して金メダルを取るんだ、という気持ちで頑張りたいと思います」


 ■女子53kg級・向田真優(至学館大=全日本レベルの大会で初優勝)「決勝は最後まで攻め続けられなかった。内容面では満足できるものではありませんでしたが、優勝することができてうれしいです。オリンピックに出る選手に続くように、いずれは吉田(沙保里)選手を越えていきたいと思います。

 このあと世界ジュニア選手権や全日本選手権がありますが、何点取られても勝つ気持ちを失わずに、最初から最後まで攻め続けて優勝できるように頑張りたいと思います」


 ■69kg級・古市雅子(日大=決勝で高校生の森川美和に先制点を許しながらも逆転勝利)「決勝はいつも練習している相手でやりづらいところもあった。初優勝はうれしいけど、反省点があります。これからはパワーをつけて、上の階級(75kg級)でも闘えるようにしていきたい。

 (今夏フランスで開催される世界ジュニア選手権は)優勝が目標だけど、練習したことが本番で出せるようにがんばりたい。(2020年東京オリンピックに向けて)今のままでは、国内の強い選手にも勝てないので、まずは国内で負けないようにがんばりたい」


 







COVID-19ガイドライン

年別ニュース一覧

サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

【報道】取材申請について
-------------

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。


アスリートの盗撮、写真・動画の悪用、悪質なSNSの投稿は卑劣な行為です。
フェアプレイで日本を元気に