日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2017.11.17

【特集】日本グレコローマンの底力を見せられるか、U-23世界選手権で飛躍を目指す河名真寿斗(59kg級=クリナップ)


河名真寿斗(クリナップ)

 欧州選手権として3度開催し、評判がよかったことで今月21~26日にポーランドで第1回大会が開催されることになったU-23(23歳以下)の世界選手権。8月のシニア世界選手権(フランス)で、男女通算で金メダル6個を獲得し“世界一の金メダル獲得国”となった日本にとっては、あらためて実力が試される大会となる。

 シニアの世界選手権で金メダルを取った階級は、嫌でも世界から注目されることになろう。そのひとつに挑むのが、男子グレコローマン59kg級の河名真寿斗(ますと=クリナップ)。文田健一郎(日体大)が世界一になったことで、「自分も世界のトップにいると思う。自分も行ける」と口にするほど、世界トップ選手に肉薄している成長株だ。

 8月の世界ジュニア選手権(フィンランド)では50kg級の清水賢亮(北海道・帯広北高)が銅メダルを獲得し、9月の世界カデット選手権(ギリシャ)では、最軽量級ではないが50kg級の松井謙(岐阜・中京高)が優勝と、グレコローマンの軽量級は全世代にわたって日の出の勢い。U-23だけが遅れをとるわけにはいくまい。

10月中旬から約1ヶ月、ハンガリーで単独修行

 この階級は文田と太田忍(ALSOK=リオデジャネイロ・オリンピック銀メダル)のイメージが強く、河名の知名度は両者に比べて劣るのが現実。しかし、2015年の世界ジュニア選手権(ブラジル)60kg級3位を経て、昨年の学生二冠王者(59・71kg級)の実力を持つ。

全日本合宿で太田忍(ALSOK)と練習する河名

 今年は冬に米国とクロアチアの国際大会で優勝。7月の全日本社会人選手権66kg級では下山田培(警視庁=今月のデーブ・シュルツ国際大会で世界王者を破る実力者)を破り、10月の愛媛国体でも66kg級で川瀬祥(シリウス=全日本選抜選手権2位)を下して、それぞれ優勝。国内外で結果を残している。

 文田、太田との直近の対戦は、昨年12月の全日本選手権で文田と闘い、敗れたものの4-6のスコア。それまでテクニカルフォール負けばかりだったことを考えれば、その成長曲線が文田を追い越すことがあっても不思議ではない。太田とは今年6月の全日本選抜選手権で闘い、2-2のスコアによる内容負け。互角に近い闘いを展開した。

 実力に磨きをかけるべく、10月中旬から約1ヶ月間、ハンガリーで単独修行を敢行した。いくつかのクラブチームが集まって6面マットで練習が展開され、周辺の国の選手も参加して技術練習を重ねた。さすがに「カワナ」の名前は浸透していなかったが、「フミタ」の名前はよく聞き、外国が日本をマークしている雰囲気は感じ取れた。

 ここでは、日本では全日本2大会を除いて上の階級に出場してきたことが実力アップに役立っていることを感じた。「59kg級の選手に対する怖さがなかったです」。国内で培ってきた実力を試すうえで、U-23世界選手権前の格好の国際経験となったようだ。

2015年の世界ジュニア選手権とは気持ちがまったく違う

2015年世界ジュニア選手権で銅メダル獲得=チーム提供写真

 “世界選手権”は、2015年世界ジュニア選手権以来の出場だが、その時と気持ちは全く違うという。「あの時は世界で勝つ自信があまりなく、不安の方が大きい中での闘いでした。今回は、上へ行ける、という自信をもってマットに上がれると思います。目標は優勝です」ときっぱり。文田の世界王座奪取による影響もあるだろうが、自身の足跡からくる自信にほかなるまい。

 U-23世界選手権から帰国して1ヶ月もしないうちに全日本選手権がある。厳しいスケジュールとなるが、階級区分変更によって60kg級での闘いとなることは追い風という。早朝の2日間計量による影響などはやってみないと分からないが、減量が厳しいので「1kgの差は大きいでしょう」と話し、文田や太田との対戦を心待ちにしている。

 「全日本選手権で勝つためにも、U-23世界選手権で勝って弾みをつけたい」。今は“第3の男”が、年末には“第1の男”の座にたどりつくか。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に