日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.12

マリア・スタドニク(アゼルバイジャン)エリカ・ウィーブ(カナダ)らが優勝…7.7~9ポーランド国際大会(女子)


最軽量級の世界トップレベルをキープしているマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)=写真は2015年世界選手権

 女子の「ポーランド・オープン国際大会」は9月7~9日にワルシャワで行われ、50kg級は2016年リオデジャネイロ・オリンピック48kg級銀メダルのマリア・スタドニク(アゼルバイジャン)が優勝した。スタドニクはオリンピックのあと、今年2月のクリッパン女子国際大会(スウェーデン)で須崎優衣(現早大)に敗れて2位になった以外、2度の欧州選手権を含めて5度の国際大会で優勝している。

 76kg級は同オリンピック75kg級優勝のエリカ・ウィーブ(カナダ)が優勝。決勝は昨年の世界選手権69kg級2位のアライン・フォッケン(ドイツ)を破った。62kg級は、2014年の63kg級世界チャンピオンで昨年の世界選手権同級2位のユリア・トカチ(ウクライナ)が勝った。

 出産を経てマットに戻り、7月のスペインGPを制した吉田沙保里選手のライバル、ソフィア・マットソン(スウェーデン)は55kg級で3位だった。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


女子

 【50kg級】
[1]Stadnik, Mariya(アゼルバイジャン)
[2]Semkiv, Ilona(ウクライナ)
[3]MacDonald, Jessica Anne Marie(カナダ)
[3]Conder, Whitney(米国)

 【53kg級】
[1]入江ななみ(日本)
[2]Krawczyk, Katarzyna(ポーランド)
[3]Prevolaraki, Maria Greece(ギリシャ)
[3]Hemmer, Nina(ドイツ)

 【55kg級】
[1]Zasina, Roksana(ポーランド)
[2]Kit, Tatyana(ウクライナ)
[3]Mattsson, Sofia(スウェーデン)
[3]Sidakova, Zalina(ベラルーシ)

 【57kg級】
[1]Rong, Ningning(中国)
[2]Bullen, Grace Jacob(ノルウェー)
[3]Paruszewski, Sandra(ドイツ)
[3]田南部夢叶(日本)

 【59kg級】
[1]Lipatova, Svetlana(ロシア)
[2]Amri, Marwa(チュニジア)
[3]Bao, Ling Ling(中国)
[3]Kremzer, Olena(ウクライナ)

 【62kg級】
[1]Tkach, Yulia(ウクライナ)
[2]Mattsson, Johanna(スウェーデン)
[3]Niemesch, Luisa(ドイツ)
[3]Lu, Na(中国)

 【65kg級】
[1]Lappage, Danielle(カナダ)
[2]Olli, Petra Maarit(フィンランド)
[3]Nygren, Moa(スウェーデン)
[3]Molinari, Forrest Ann(米国)

 【68kg級】
[1]Cherkasova, Alla(ウクライナ)
[2]Caneva, Dalma(イタリア)
[3]Mensah-Stock, Tamyra(米国)
[3]Wang, Jiao (中国)

 【72kg級】
[1]Wieszczek-Kordus, Agnieszka(ポーランド)
[2]Wang, Kunming(中国)
[3]Anghel, Alexandra Nicoleta(ルーマニア)
[3]Axente, Catalina(ルーマニア)

 【76kg級】
[1]Wiebe, Erica(カナダ)
[2]Rotter Focken, Aline(ドイツ)
[3]Paliha, Paliha(中国)
[3]Marzaliuk, Vasilisa(ベラルーシ)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に