日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.05

9.14アルキメデス・レスリング選手権(京都)/開催要領・開催の趣旨


 標題の件、下記の要領で開催いたします。有資格者の多数参加をお待ちしております。

《大会要領》 《大会開催の趣旨》 《参加申込書》 《アクセス》 《車両入校依頼書》


【大会の目的】
○ 大学入学後にレスリング競技を始めた選手に、試合経験を積む機会を提供することで、素質の開花を促すとともに、知識・技術・体力のレベルアップを図る。
○ レスリングの競技人口を拡大し、学生スポーツ文化の興隆及び西日本学生レスリング連盟の発展に寄与する。

【大会要項】
◇ 主  催  アルキメデス・レスリング大会実行委員会
        実行委員長 川端正昭 (同志社大学レスリング部OBOG会会長)

◇ 後  援  西日本学生レスリング連盟

◇ 日  時  令和1年9月14日(土)11:00~ 
 〔計   量〕 11:00~11:30
 〔開 会 式〕 12:00~
 〔試  合〕 12:30~  全試合終了後、閉会式・表彰式                 

◇ 場  所  同志社大学京田辺キャンパス真誠館  〒610-0394京都府京田辺市多々羅1-3
        《交通》(別紙アクセス図をご参照ください)
        自家用車で会場まで来られる場合(学生は不可)
別紙車両入校依頼書を下記メールアドレスへ添付送付すること。

◇ 参加資格   西日本学生レスリング連盟加盟大学において、大学入学後レスリング競技を始めた1年生~4年生の選手、他主催者が認めたもの。

◇ 競技内容  
(1) スタイル  フリースタイル
(2) 階  級  57kg、61kg、65kg、70kg、74kg、86kg、125kg
*当日計量(2kgオーバーまで可とする)

◇ 競技方式  UWW新ルールによる。(ただし申込み状況によって試合階級、組合せなどを決定する場合がある。)

◇ 表   彰 
(1) 各階級1位~3位までの入賞者に賞状と記念品を授与する。
(2) 優秀選手、敢闘選手を別途表彰する。

◇ 参加費用  1名あたり2,000円(当日徴収します)

◇ 申込方法  別紙「参加申込書」(学連URLよりダウンロード)に必要事項を入力し、
下記メールアドレスへ添付送付すること。5日経過しても受領の返信が
ない場合は、下記へ電話連絡してください。 mkoizumi@dwc.doshisha.ac.jp

◇問合せ先  第18回アルキメデス・レスリング選手権大会実行委員会事務局 小泉 円
携帯TEL:090-4499-6607   勤務先TEL:0774-65-8416 

◇申込期限  令和1年8月16日(金)必着

◇審判員  審判員のご協力をお願いいたします。ご協力いただける方は、別紙「参加申込書」にお名前と学年もしくはOBOGと入力し申請してください。

◇ 備  考  

(1)選手は良好な健康状態で参加する事。大会中の負傷等の事故は、主催者は一切その責任を負いません。
(2) 昼食は、各自ご用意下さい。会場近くの学生食堂は営業しております。


【アルキメデスレスリング選手権大会】開催の主旨

アルキメデスレスリング大会実行委員長
川端正昭(同志社大学レスリング部OBOG会会長)

「アルキメデスレスリング選手権大会」 の由来

 我に梃(てこ)を与えよ。然らば地球を動かさん」

 ギリシャの物理学者であり哲学者のアルキメデスの言葉です。小さなきっかけでも大きな飛躍を生むことができるとの誓です。

 大学入学後、レスリングを始めた者だけのこの大会の名称は、少しでも試合の機会を得、戦い、勝つことで自信を持てば一流選手に育っていくのだとの熱い思いで、その志にぴったりだと挙って推したネーミングです。また、アルキメデスには王冠の金の含有量を見つけ出したという逸話もあります。この大会の出場者からキラリと光る有望選手を見出し、世界に羽ばたいてもらおうとの願いも込められています。

 さて、本年で第18回を迎えます「アルキメデスレスリング選手権大会」は、西日本学生レスリング連盟の後援をいただいて開催されています。加盟校の多くは、新入生の入学期には学内において勧誘活動を展開しますが思うように入部者を獲得することは出来ず、また、せっかく入部してきた部員も、ちびっこや中学・高校でのレスリング経験者との実力差が大きく、多くの者は1・2年生の時期に試合で勝利を手にすることは稀でした。また、その事を起因としてレスリング競技を大学から取り組もうと、せっかく入部してきた部員が退部する例も散見されます。

 「レスリング」と言う競技の普及・拡大もこの大会の大きな存在意義なのです。西日本学生レスリング連盟傘下に於いても新加盟校も徐々に増えてはおりますが、その一方、過去に脱退校も数多く存在いたします。大学から競技を始めても、身体や精神を鍛えて楽しめる「学生スポーツ」の在り方をこの大会を通じて提案したいと思います。さらに、彼らが社会に出て、指導者としてレスリングの普及に取り組む様なことがあれば、それは大きな副産物です。

 この様な理念の下、「アルキメデスレスリング選手権大会」として西日本学生レスリング連盟に加盟する大学に広く参加を求め、拡大と発展を図りたいと思います。多数の参加者を募ると同時に各大学の新入部員獲得に尽力くださる様、又大会が末永く継続できます様にご協力くださる事をお願い申し上げます。 

 最後に、本大会への出場をひとつの契機として、各大学の部員がさらなる奮起をし、レスリング競技を通じて強くなることは基より礼節を学び、立派な社会人になるべく各自の学生生活をより有意義なものとしてもらえるならば、主催者としてこれにまさる喜びはありません。

                     令和1年6月30 日







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に