日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.07.30

日体大柏(千葉)が4年連続4度目の優勝…2019年インターハイ・第2日(学校対抗戦)


胴上げを受け、4本指を立てた日体大柏の大澤友博監督

 2019年南部九州インターハイ・レスリング競技第2日は7月30日、熊本・玉名市総合体育館で学校対抗戦の準々決勝から決勝までが行われ、日体大柏(千葉)が決勝で10回出場を達成した花咲徳栄(埼玉)を4-3で破り、4年連続4度目の優勝を達成した。

 日体大柏は準々決勝で志賀(石川)を7-0で破り、準決勝で全国高校選抜大会3位の鳥栖工(佐賀)を5-2で撃破。花咲徳栄とは65kg級を終わった段階で1-3とリードされたが、71kg級の高田煕が勝って踏みとどまり、80kg級の山田脩、115kg級のトワードルジ・ブフチョローンがテクニカルフォールで勝利。チームの優勝を決めた。

 花咲徳栄は3月の全国高校選抜大会不出場の屈辱をはね返し、2年ぶりの決勝進出を果たしたが、前回と同じく1勝の差で優勝を逃した。3位は鳥栖工と鹿島学園(茨城)。

 各試合結果は下記の通り。(撮影=矢吹建夫)

4連覇に歓喜の日体大柏の選手たち

熱戦が展開された玉名市総合体育館


《学校対抗戦トーナメント表・内訳成績》

トーナメント表 1回戦 2回戦 3回戦 準々決勝 準決勝・決勝

学校対抗戦

 ▼決勝
日体大柏(千葉)○[4-3]●花咲徳栄(埼玉)

 ▼準決勝
日体大柏(千葉)○[5-2]●鳥 栖 工(佐賀)
花咲徳栄(埼玉)○[5-2]●鹿島学園(茨城)

 ▼準々決勝
日体大柏(千葉)○[7-0]●志 賀(石川)
鳥 栖 工(佐賀)○[4-3]●網 野(京都)
花咲徳栄(埼玉)○[5-2]●多度津(香川)
鹿島学園(茨城)○[6-1]●秋田商(秋田)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に