日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.19

向田真優(至学館大)と入江ななみ(福井県スポーツ協会)は銀メダル…2019年世界選手権・第5日(1)


4月に続き、パク・ヨンミ(北朝鮮)に屈した向田真優=撮影・保高幸子

 【ヌルスルタン(カザフスタン)、世界選手権取材チーム】2019年世界選手権第5日は9月18日、カザフスタン・ヌルスルタンで女子4階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、決勝に進んだ53kg級の向田真優(至学館大)と55kg級の入江ななみ(福井県スポーツ協会)は、ともに敗れて銀メダルに終わった。3位決定戦に回った72kg級の古市雅子(自衛隊)は勝ち、銅メダルを手にした。

 前日にオリンピック代表を内定していた向田は、4月のアジア選手権決勝で敗れたパク・ヨンミ(北朝鮮)へのリベンジ戦へ挑んだが、ローリングの連続に屈してテクニカルフォール負け。53kg級では2017年に続いて決勝で敗れた。

 入江は決勝で昨年5位のジャッカラ・ウィンチェスター(米国)と対戦、終盤に逆転され、最後は3-5で黒星。初出場での初優勝はならなかった。

 古市は敗者復活戦を勝ち上がり、銅メダルをかけてアジア選手権3位のジャミラ・バクベルゲノワ(カザフスタン)と対戦。2-0で勝ち、メダルを手にした。

 各選手の成績は下記の通り。

世界一に一歩及ばなかった入江ななみ=同

地元選手を破って銅メダルの古市雅子=同


女子

 【53kg級】向田真優(至学館大)   2位=30選手出場
決 勝 ●[Tフォール、4:29=1-12]Pak, Yong Mi(北朝鮮)

(以下は前日に実施)
準決勝 ○[4-0]Prevolaraki, Maria(ギリシャ)
3回戦 ○[Tフォール、4:50=12-1]Hildebrandt, Sarah Ann(米国)
2回戦 ○[7-0]Vinesh, Vinesh(インド)
1回戦 ○[6-1]Khavaldzhy Blahinya, Yuliia(ウクライナ)

-----------------------------

 【55kg級】入江ななみ(福井県スポーツ協会)   2位=18選手出場
決 勝 ●[3-5]Winchester, Jaccara Gwenish(米国)

(以下は前日に実施)
準決勝 ○[Tフォール、3:56=10-0]Sedneva, Marina(カザフスタン)
3回戦 ○[7-4]Khoroshavtseva, Olga(ロシア)
2回戦 ○[Tフォール、3:54=10-0]Parsons, Jade Mariah(カナダ)
1回戦  BYE

-----------------------------

 【72kg級】古市雅子(自衛隊)   3位=12選手出場
3決戦 ○[2-0]Bakbergenova, Zhamila (カザフスタン)
敗復戦 ○[Tフォール、5:33=11-0]Anghel, Alexandra Nicoleta(ルーマニア)

(以下は前日に実施)
1回戦 ●[4-6]Vorobieva, Natalya(ロシア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に