日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.20

川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が優勝、皆川博恵(クリナップ)は銀メダル…2019年世界選手権・第6日(1)


4年連続世界一の川井梨紗子=撮影・保高幸子

 【ヌルスルタン(カザフスタン)、世界選手権取材チーム】2019年世界選手権第6日は9月19日、カザフスタン・ヌルスルタンで女子4階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、決勝に進んだ57kg級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が優勝、76kg級の皆川博恵(クリナップ)は銀メダルに終わり、明暗を分けた。

 一昨年に60kg級で、昨年は59kg級で世界一の川井は、昨年のこの階級の世界チャンピオンで、今年4月のアジア選手権優勝のロン・ニンニン(栄寧寧=中国)と対戦。川井が4点タックルを決めるなどして、一時は9-0とリード。その後、相手のカウンターを受けるなど反撃に遭ったものの、最後は9-6の勝利。3年連続で世界チャンピオンに輝き、2016年リオデジャネイロ・オリンピックを合わせると4年連続で世界の最高峰に立った。

 4年連続で世界一に輝いた女子選手は、吉田沙保里、伊調馨、坂本日登美、登坂絵莉に続いて5人目。

 皆川は昨年の世界チャンピオンのアデライン・グレイ(米国)と対戦。相手のアクティブタイムで1点を先制したものの、1-4と逆転され、最後は2-4で敗れた。2017・18年の銅メダルに続き、3年連続でメダルを手にした。

 両選手の成績は下記の通り。両選手とも前日のうちにオリンピック代表を内定していた。

 

試合後は大粒の涙=同

昨年の世界女王相手に粘った皆川博恵だが…=同


女子

 【57kg級】川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)   優勝=31選手出場
決 勝 ○[9-6]Rong, Ningning(中国)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[6-1]Adekuoroye, Odunayo Folasade(ナイジェリア)
3回戦 ○[5-0]Nichita, Anastasia(モルドバ)
2回戦 ○[5-0]Antes Castillo, Lissette Alexandra(エクアドル)
1回戦 ○[Tフォール、0:37=10-0]Sukhee, Tserenchimed(モンゴル)

------------------------------

 【76kg級】皆川博恵(クリナップ)   2位=31選手出場
決 勝 ●[2-4]Gray, Adeline Maria(米国)

(以下、前日に実施)
準決勝 ○[7-0]Mae, Epp(エストニア)
3回戦 ○[3-1]Zhou, Qian(中国)
2回戦 ○[2-1]da Silva Ferreira, Aline(ブラジル)
1回戦 ○[10-7]Onyebuchi, Blessing Joy(ナイジェリア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

《オリンピック・レスリングNo.62》

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に