日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2019.09.22

【2019年世界選手権・特集】第8日・ファイナル出場選手の声(奥井眞生)


(2019年9月21日、カザフスタン・ヌルスルタン/取材=布施鋼治)


 ■男子フリースタイル74㎏級5位・奥井眞生(自衛隊=3位決定戦でジョーダン・バローズにテクニカルフォール負け)「正直、全部ダメでしたね。昨日の準々決勝でロシア選手と闘って、自分の位置が分かったような気がしたけど、バローズと闘って、あらためてそんなに甘くはないと思いました。入らせすぎました。そこの対処をもう少ししっかりしていかないといけない。作戦は、第1ピリオドはロースコアで抑え、第2ピリオドで自分の形で取りにいけたらと思っていました。

 バローズはタックルの一発の重さが違っていた。正直、第2ピリオドに入った時、向こうは疲れていたと思うけど、タックルのスピードと重みはどうすることもできなかった。(自分の)力は他の選手と比べると少しは上だと思っていたけど、海外の選手とやるとやっぱり違う。今回、自分の枠(オリンピック代表)を取って帰ろうと思っていたので悔しい。12月の天皇杯(全日本選手権)に向け、気持ちを新たにやっていくしかない」








サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に